借入のツボ

おすすめカードローンを紹介!状況別に賢く借りる方法
初めてでも安心!おすすめカードローンの選び方

「今月ヤバいかも!」クレジットカードを使い過ぎてしまった、急な冠婚葬祭で予定外の出費ができてしまった、車の故障で修理代が必要…、いろんな理由でお金が足りなくなることはあるのです。

そんな時に便利なのがカードローンですね。そうはいっても、初めて利用する時にはどのカードローンを選んだらよいのか迷いますよね。

そこで、このサイトではカードローンを利用したいと思っている方向けに、属性・条件・業者別におすすめカードローンの選び方を紹介していきます。自分にピッタリなカードローンを見つけましょう。

カードローンを利用したい方へ!初めてでも安心な選び方

カードローンを利用したいけど、いまいち踏み切れない理由には不安があるからですよね。何事も初めての事には不安があって当然です。ここでは、不安を解消できるように安心して利用できるポイントを紹介します。

  • 知名度で選ぶ
  • 銀行カードローンで借りる

カードローンを選ぶ時には、知名度で選ぶ方法もあります。

知名度の高いところほど、安心して借入れすることができます。例えばアコム・アイフル・プロミス等のテレビCMでも見かける大手消費者金融では、利用者も多くノウハウも多数持ていますので安心なのです。

また、銀行カードローンで借りる方法もあります。銀行カードローンは身近な金融機関ですよね。給与振込み等に使っている銀行にもカードローン商品はあるのです。

普段から利用している銀行であれば、闇金等の不正な取引をされる心配もありませんので、信用してお金を借りることができますね。

知っておくと安心!おすすめカードローンを属性別に紹介

属性と言われると、聞き慣れない方もいますよね。属性とは個人の性質のことを言い、具体的には以下の項目が影響しますよ。

  • 年齢
  • 性別
  • 職業・就業形態(正社員・パート・アルバイト等)
  • 年収
  • 居住年数
  • 家の種類(持家・賃貸等)
  • 勤務先の規模
  • 入社年月
  • 健康保険証の種類
  • 固定電話の有無
  • 婚姻(配偶者)の有無
  • 同居家族人数

属性の中で、初めて利用する方が気になるのは、「アルバイトだからどうしよう」「専業主婦でも申し込める?」「無職ではどうなるのか」といった就業形態が挙げられます。

実は、カードローンでは安定した収入があることが条件になります。

そのため、安定した収入さえあればアルバイトや派遣社員等でも問題なく申し込めるのです。

安定した収入がポイント

繰り返しになりますが、カードローンでは安定した収入がポイントになります。安定した収入とは、毎月継続して収入があることを言います。

つまり今月は収入があるけど、来月の収入の見通しが立たない日雇いや収入が無い無職・専業主婦、転職して間もない場合は注意が必要になります。

  • 日雇い
  • 年金受給者
  • 無職
  • 専業主婦
  • 転職して間もない

年金受給者の場合は、年金を収入と見なすところと見なさないところがありますので、収入と見なすところを選ぶ必要がありますよ。

専業主婦の場合は、配偶者に安定した収入があれば申込可能となっているところが多いですが、中には申込む本人に収入がなければ申し込めないところもあります。

また専業主婦が消費者金融に申し込む場合は、配偶者貸付けに対応しており、なおかつ配偶者の同意が必要となります。

一方、銀行カードローンでは配偶者の同意なしで申込めるところが多いですので、専業主婦の場合は銀行カードローンの方が気楽ですね。

  • 学生
  • 外国人
  • 風俗店
  • タクシードライバー

その他にも上記の属性の場合は注意が必要です。学生の場合は20歳以上でアルバイト等で安定した収入があることがポイントとなりますよ。

外国人の場合は特別永住者証明書・在留カード等があり、安定した収入があれば申込みができますが、風俗店勤務やタクシードライバーでは収入が安定しなかったりしますよね。

こういった属性の方には、どのカードローンがピッタリなのか、申込み前にしっかり調べる必要がありますよ。

カードローンには特徴がいっぱい!条件別に紹介

数あるカードローンですが、それぞれに特徴があります。そのため以下のケースにもピッタリな商品がありますよ。

  • 高額融資希望
  • 低金利重視
  • 利便性重視
  • 月々の返済額を抑えたい
  • 短期間で返済したい
  • カードレスがいい
  • スマホで申込可能
  • 家族・会社にバレたくない
  • コンビニで利用
  • 収入証明書不要
  • 無利息サービス希望

高額融資希望・低金利重視であれば銀行カードローンがおすすめです。低金利のところであれば月々の返済額を抑えることも可能です。

利便性重視であればコンビニで利用できるところを選んだり、行動範囲内で借入れ・返済できるところを選んだりすると良いのです。

短期間で返済したいのであれば、繰り上げ返済のできるところ、カードレスやスマホ申込みがいいのであればWEB完結のところと言った具合に、それぞれ商品の特徴をつかむことで自分好みの商品を選ぶことができるのです。

ちなみに、アコム・アイフル・プロミス等の消費者金融では50万円以上の借入れには収入証明書が必要となっています。そのため50万円以上の融資を希望し、収入証明書不要で申し込みをしたいのであれば、銀行カードローンがおすすめとなりますよ。

意外に知らない!カードローンの業者別に紹介

意外に知られていませんが、お金を借りようと思ったら消費者金融・銀行カードローン・ろうきん・信用金庫・クレジットカード等の業者があります。

消費者金融の場合

既に紹介しましたがカードローンを利用しようと思ったら、アコム・アイフル・プロミスが知名度も高く有名ですよね。

  • アコム
  • アイフル
  • プロミス

これらは消費者金融になります。

消費者金融は貸金業法に基づいていますので、借入額に総量規制が関係してきたり、収入証明書が必要になる金額が決められています。

銀行カードローンの場合

バンクイック・三井住友銀行・みずほ銀行等のカードローンは銀行カードローンとなります。

  • バンクイック
  • 三井住友銀行
  • みずほ銀行

銀行カードローンは銀行法に基づいています。

そのため銀行独自に定めた基準のもとで審査を行い、収入証明書が必要になる金額が決められていますよ。

ろうきん・信用金庫の場合

その他にも、ろうきん・信用金庫等があります。信用金庫は地域に密着した金融機関となっており、利益よりも地域の発展を目的としています。そのため利用できるエリアが決まっており、各地域に信用金庫がありますね。

  • 水戸信用金庫
  • 岐阜信用金庫
  • 愛媛信用金庫
  • 鹿児島信用金庫
  • 広島信用金庫
  • 瀬戸信用金庫
  • さわやか信用金庫
  • きのくに信用金庫
  • 福岡ひびき信用金庫

上記のように地域名が信用金庫の名前となっていることが多いですね。

名称を見ると、だいたいどの辺りに店舗がある信用金庫かが分かりますが、中には「さわやか信用金庫」のように名称だけでは、地域外の方にはどこにあるのか分からないものもありますよ。

クレジットカードの場合

また、クレジットカードのキャッシングでもお金を借りることができます。オリコ・エポスカード等が有名ですね。クレジットカードでキャッシングを利用するには、事前に申し込みをしておく必要がありますよ。

カードローンを利用する前には、事前に情報をたくさん持っておくと使い勝手良く利用することができます。

そのため、このサイトを利用して自分にピッタリなカードローン商品の情報を収集しておくと、安心して申し込むことができますよ。

最新記事
12345...1020...
閉じる