おすすめカードローンを紹介!状況別に賢く借りる方法

学生カードローンの利用限度額は小額がおすすめ!即日利用可能で便利

学生でもお金が必要になりますよね。学費・生活費・交際費等、さまざまな出費があります。社会人であればカードローンで借入れ…という選択肢がありますが、学生ではどうなのでしょうか?

学生でもカードローンが利用できると、急な出費に助かりますね。実は、学生でもカードローンを利用することができるのです。

ただし学生の場合は、借入条件をしっかり読み注意するべきことがあります。これらの注意すべき点をクリアすることができると、即日融資も可能なところがありますよ。

利用出来ると助かる!学生カードローンとは

学生カードローンとは、学生が利用出来るカードローンとなります。学生と言っても高校生は利用できません。

高校を卒業した大学生・短期大学生・専門学校生等が対象となります。

そして、お金の貸し借りには20歳以上であることが条件となります。これは民法によって、未成年者が単独で交わした契約については取り消しが認められているからですね。

つまり未成年者と契約しても、取り消しされてしまうと貸したお金を返してもらえなくなるので、カードローンの契約は20歳以上となるのです。カードローンで重要となっているのは以下の2点ですね。

  • 満20歳以上
  • 収入が安定している

学生カードローンであっても、収入が安定していることが大切です。収入が安定しているとは、本人が働いてお金を得ている必要があるのです。

例えば、毎月10万円仕送りしてもらっていることは、安定した収入には含まれません。アルバイトやパート等で働いて、申込む本人が収入を得ていることが大切ですよ。

この2点と学生の申込みOKとしているところが、学生のカードローンを可能にしているところとなります。

即日融資可能の学生カードローンを3ヶ所紹介

先に紹介した条件である満20歳以上で安定した収入を満たしている場合は、消費者金融や銀行カードローンのほとんどに申し込むことができます。けれど学生の場合は、学生専用カードローンを選ぶこともできます。

学生専用カードローンとして、イーキャンパス・アミーゴ・キャンパスの3ヶ所紹介していきますよ。

イーキャンパスについて

イーキャンパスでは、学生ローン専門店として大学(大学院)、短期大学、各種専門学校の学生や40歳までの社会人の方が利用対象となっています。

イーキャンパス 詳細
融資額 50万円まで
金利 年14.5%~16.5%
貸付対象者 20歳~40歳までの安定した収入のある学生・社会人の方
必要書類 学生証、運転免許証、健康保険証、銀行キャッシュカード等を提示
担保・保証人 不要

金利は年14.5%~16.5%となっていますが、学費目的・海外渡航目的で利用する学生の場合は年15.5%で融資となりますので、学生ならお得に借入れができますね。

未成年の場合は20歳の誕生日を迎えてから申し込みとなります。申込みは本人がする必要がありますので、親名義で申し込みをする事もできませんよ。

急いで融資をしてほしい場合は、電話で申込むなら午前中の連絡、来店するなら最短30分ほどで融資可能となります。

アミーゴについて

アミーゴでは、20歳以上の安定した収入と返済能力のある方となります。家族に申込みや借入れを伝えることはありませんので、安心して申し込みができますよ。

アミーゴ 詳細
融資額 50万円まで
金利 年14.40%~16.80%
貸付対象者 20歳以上の安定した収入と返済能力のある方
必要書類 学生証、キャッシュカード、運転免許証、健康保険証等
担保・保証人 不要

学生証・キャッシュカードは必須書類となりますが、運転免許証や健康保険証はどちらか1点が必要となります。アミーゴの融資までの流れは以下になります。

申込み

申込確認の連絡(申込時に指定した方法で連絡)

審査と説明(アミーゴにて審査後、融資に関する説明)

融資(指定口座へ振込み融資、契約書類を郵送)

契約書類をアミーゴに返送

アミーゴでは融資決定後、最短10分で振込みとなりますので早めに申し込みをすると、当日中の融資も可能ですね。

キャンパスについて

キャンパスの学生ローンでは、20歳~34歳までの学生の方が利用対象となっています。専門学校生、短大生、大学生、大学院生の新規契約の方が対象となりますよ。

キャンパス 詳細
融資額 50万円まで
金利 年14.40%~16.80%
貸付対象者 20歳~34歳までの安定した収入と返済能力のある方
必要書類 学生証1点と運転免許証・健康保険証・パスポートのいずれか1点
担保・保証人 不要

キャンパスでも未成年の申込みはできませんので、20歳以上の方が対象となっていますね。急いで融資してほしい場合は、平日14:30までに審査完了の必要があります。

また振込み融資を希望する場合は、キャッシュカードも必要書類となります。

振込先にゆうちょ銀行を選ぶなら、17:00までに審査完了の場合即日融資が可能となりますよ。

即日融資の申込み時間が午前中ではなく、17:00までとなるとだいぶ時間に余裕ができます。ゆうちょ銀行に口座があるなら、ぜひ利用したいですね。

カードローンの利用限度額は小額がおすすめの理由

学生カードローンを利用するなら、限度額を小額にすることをおすすめします。

借入れのコツ

借入れのコツは必要最低限の少ない金額で借入れすることです。学業が本業である学生の場合は、アルバイトやパートでの収入に限界がありますよね。

そのため、安定した収入と言ってもテスト期間中でアルバイトができなかったり、実習や論文を仕上げないといけないためアルバイトができなかったりといったことはあるのです。

そんな時でも返済に困らないように、借入額は必要最小限の金額にしておくことがポイントなのです。

返済のコツ

返済のコツは給料日以降にしておくことです。先ほど紹介したイーキャンパスやアミーゴでは、借入者が返済日を選ぶことができます。

そのため給料日に設定しておくと、給料を受け取ってすぐに振込みや来店して返済を行うことができますね。

すぐに振込みにいくことができないことも考えると、給料日の5日後までに返済日を設定しておくと、余裕をもって振込みにいけますね。

選択肢は意外に多い!学生カードローン以外も利用可能

ここでは学生カードローンを紹介してきましたが、初めに説明した通り学生がお金を借りようと思ったら学生カードローン以外でも利用できる所はあるのです。

  • アコム
  • アイフル

アコム、アイフルなどの大手消費者金融でも20歳以上でパート・アルバイト等で安定した収入があれば、学生でも申し込み可能となっています。

アコム、アイフルであれば全国にATMがあったり、コンビニATMが利用できたりするため、借入・返済をスムーズに行うことができます。

そのため大手消費者金融を利用すると利便性が良いのです。けれど、学生カードローンは学生のために金利が低く設定されています。つまり、低金利で借入れをしようと思ったら学生カードローンがおすすめとなりますよ。

閉じる
閉じる