おすすめカードローンを紹介!状況別に賢く借りる方法

カードローンアローの「フリープラン」は使いみち自由で便利!

愛知県名古屋市に本店のあるカードローンアローは、ネット申込みで全国各地から申し込むことができます。

初めてカードローンに申込む時には、「どこに申込んだら良いのか分からない」「どんなところに注目したら良いのか分からない」と言った疑問や不安がありますよね。

ここではカードローンアローの「フリープラン」について紹介していきます。カードローンに申し込む時には知っておきたい申込条件や借入・返済方法について見ていきましょう。

意外に知らない!株式会社アローについて

株式会社アローは、愛知県名古屋市にある貸金業者となります。貸金業の登録を行っており、登録番号は「愛知県知事(3)第04195号」となります。

登録番号がハッキリ記載されており、正規の消費者金融だということが分かり、安心して借入れすることができますね。

その上、アローは日本貸金業協会にも登録しています。会員番号は「第005786号」となっていますよ。日本貸金業協会は貸金業法に基づく貸金業界の自主規制機関となっており、加盟は自由です。

けれど加盟することにより、貸金業法により真摯に取り組んでいることが分かりますね。つまり、アローは優良な貸金業者だということが判断できますよ。

消費者金融 貸金業登録番号 日本貸金業協会会員
アロー 愛知県知事(3)第04195号 第005786号

どんな内容?カードローンアローの「フリープラン」

カードローンアローの「フリープラン」の内容は以下になります。

アロー フリープラン
融資額 200万円まで
金利 年15.00%~19.94%
申込条件 20歳以上66歳未満の健康保険に加入している方
必要書類 身分証明書、収入証明書類
借入方法 振込
返済方法 店頭窓口、金融機関への振込
担保・保証人 原則不要

必要書類

アローの必要書類は身分証明書と収入証明書類となります。身分証明書と言えば、運転免許証ですね。けれど、運転免許証を取得していない場合は健康保険証またはパスポートで代用できますよ。

身分証明書に記載された住所が申込住所と異なる場合は、現住所が記載された書類も必要になりますので、該当する方は併せて用意しておきましょう。収入証明書類には、以下の中から最低1点以上が必要になります。

  • 源泉徴収票
  • 給与明細書(直近2ヵ月分)
  • 確定申告書
  • その他(所得証明書等申込者の年収額が確認できるもの)

必要書類は、申込時に必要となります。

ネットからの申込みであれば、必要な書類を撮影して送信するだけの「書類提出専用フォーム」を利用すると、簡単に行うことができますよ。

もちろん郵送やFAXからも申し込みができますので、その際には申込必要書類一式をアローまで郵送またはFAXしましょう。

誰でも申し込める?アローの申込条件

アローの申込条件は、20歳以上66歳未満の健康保険に加入している方になります。健康保険に未加入の方は契約できませんよ。

また無職の方も契約できないので、アルバイトやパート等でも良いので職に就いていることが重要ですね。

そして、他社の返済が遅れている方も契約できません。他社の借入れがある場合は、毎月遅れずに返済していることが大切なのです。

他社の借入状況は個人信用情報機関を照会すると、借入状況も返済状況も分かりますので誤魔化して申告することはできませんね。

  • 未成年及び66歳以上の方は契約不可
  • 健康保険未加入は契約不可
  • 無職は不可
  • 他社の返済が遅れている方は契約不可
  • 自営業者の方で確定申告等年収証明が提出できない方は契約不可

自営業者の場合は、確定申告等の年収証明の提出が必要になりますよ。

知っておきたい!アローの借入・返済方法

最後にアローの借入・返済方法を見ていきましょう。

借入方法

アローの借入方法は、振込キャッシングになります。そのため、借入れのたびに振込依頼が必要ですよ。

振込依頼と聞くと、「面倒だな…」といった言葉も聞こえてきそうですが、パソコンやスマホでアローのホームページにアクセスし、会員ページから申し込めますので意外に簡単に依頼できます。

スマホであれば外出先でも手軽に申込めますよ。

パソコン・スマホでアローのホームページにアクセス

WEBキャッシング会員マイページ

追加の振込キャッシングの依頼

会員指定の金融機関へ振込

利用限度額の範囲内で繰り返し借入れができますよ。契約条項に違反したり、債務不履行があったりすると利用限度額の減額があります。

信用状況に関する審査等でアローが相当と認めた時には、利用限度額を増額することもありますので、契約後の取引状況も重要ですよ。

返済方法

アローの返済方法は、店頭へ持参、アローが指定するATMによる返済、アローが指定する金融機関への振込みの3つの方法があります。

  • 店頭へ持参
  • アローが指定するATMによる返済
  • アローが指定する金融機関への振込み

返済日は毎月1回、毎月末日になります。気になる返済額は、貸付金額や返済回数によって異なります。

貸付金額 返済回数 返済金額 返済総額
10万円 32回 4,000円 126,301円
10万円 47回 3,000円 139,716円

同じ貸付金額でも、返済回数によって月々の返済金額が変わってきます。そして月々の返済金額が変わると、返済総額も変わってくるのです。

月々の返済額が多ければ、返済回数は少なくなり、返済総額も少なくなっていますね。

そこで自分の申込みたい金額では、いくらの返済額になるのか気になれば、返済シミュレーションを利用しましょう。

返済シミュレーション

アローの返済シミュレーションでは、以下の項目を入力します。

  • 借入希望額
  • 金利
  • 毎月の返済額(支払回数を知りたい方は入力が必要)
  • 返済回数(支払額を知りたい方は入力が必要)

上記の4項目の中から、知りたい内容に合わせて3項目を入力すると、シミュレーションの結果が出ますよ。もちろん、シミュレーションですので結果は参考値となります。

契約日や取引状況によっては異なる事もありますので、契約時に返済額の確認もしっかり行いましょう。

カードローンアローの魅力

カードローンアローの「フリープラン」では、審査時間最短45分で即日融資も可能となっています。即日融資を希望するなら、銀行の営業時間も考えて午前中の申込みが安心ですね。

また10万円の貸付であれば、月々3,000円からの返済となりますので返済計画も立てやすいですね。カードローンを利用する前には、返済計画を立てることが大切ですよ。

閉じる
閉じる