おすすめカードローンを紹介!状況別に賢く借りる方法

借り換え、増額にも対応!ろうきんのカードローンでキャッシング

カードローンが利用できるのは、銀行や消費者金融だけだと思っていませんか?実は、ろうきんにもカードローン商品があるのです。

ろうきんは、労働組合や生協などが互いに助け合う目的で資金を出し合ってつくった協同組織の金融機関となります。全国に13のろうきんがあり、各地域によって利用できるろうきんが決められているのです。

ここでは、茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・山梨の関東1都7県を営業エリアとしている、中央ろうきんのカードローン「マイプラン」について紹介していきます。

ろうきんは営利を目的としていませんので、低金利で借りやすい商品となっていますよ。

知っている人だけ得をする!ろうきんについて

先ほど紹介した通り、ろうきんは営利目的で営業しているわけではありません。

ろうきんは、はたらくみんなのくらしを守り、応援することを目的としています。

そのため組合員から資金を集め、その資金をもとにお金が必要な方へ融資をするのです。ろうきんへ出資していただいている方は構成員となり、一般勤労者よりも低金利で借入れができるメリットがありますよ。

所属 内容
団体会員 出資している労働組合、国家公務員・地方公務員等の団体の構成員
生協会員 出資していて、生協組合員融資制度を導入している生協の組合員
一般勤労者 関東1都7県に居住または勤務している上記以外の方

ろうきんでは、上記の3種類に分かれてカードローンの金利の設定等が行われていますよ。出資している団体会員や生協会員の方は、より借りやすくなっています。

なお、対象とならない場合もありますので、団体会員の構成員なのか、生協会員の組合員なのか分からない場合は、ろうきんの営業店へ問い合わせると分かります。

一般勤労者でも申込可能となっていますので、構成員や組合員では無かった場合やこれまでろうきんを利用したことが無いという方でも、カードローンに申込むことはできますよ。

きゃっしんぐするなら知っておきたい!ろうきんカードローンの特徴

きゃっしんぐするなら知っておくとお得になるのが、カードローンの特徴ですね。ろうきんカードローンの特徴と言えば、以下の3点です。

  • 融資限度額の範囲内で繰り返し利用可能
  • 全国の金融機関やコンビニATMで利用可能
  • インターネットバンキングで普通預金への資金移動や残高確認が可能

融資限度額の範囲内で繰り返し利用可能

中央ろうきんカードローン「マイプラン」では、旅行やショッピング、冠婚葬祭、リフォーム、教育資金など、暮らしのための資金に自由に何度も繰り返し利用することができます。

利用するごとに契約し直す必要がないため、急な出費にもスムーズに対応することができますよ。

ただし、事業資金や投機目的には利用できませんので注意が必要ですね。

全国の金融機関やコンビニATMで利用可能

中央ろうきんのキャッシュカードは、全国の金融機関やコンビニATMで利用可能となっています。

しかもセブン銀行では7時から19時まで、イオン銀行、ビューカード、イーネット、ローソンATMは全時間帯で手数料無料で利用可能となっていますよ。

金融機関 手数料
ろうきん、セブン銀行(7:00~19:00)、イオン銀行、イーネット等 無料
ゆうちょ銀行、ファミリーマート 有料
銀行・ゆうちょ銀行・ファミリーマートなどのATMでは手数料がかかりますが、支払った手数料は即時キャッシュバックされるので安心して利用できますね。

キャッシュバックは、回数制限はなく、引き出し時に即時「中央ろうきん」の取引口座へ引出手数料の金額が入金となりますので、手数料が気になる方にもピッタリです。

インターネットバンキングで普通預金へ資金移動や残高確認が可能

インターネットバンキングやモバイルバンキングでは、カードローンの借入・返済や残高照会ができます。

インターネットバンキングで借入れしたお金を、普通預金口座へ移動し、そこからキャッシュカードで引き出すことができるのです。

ただし、スマホ・携帯電話・パソコンでインターネット/モバイルバンキングを利用する場合は、インターネット/モバイルバンキングの契約が必要となりますよ。

また、利用時の通信に関する費用は利用者負担となりますので、スマホ・携帯電話・パソコンの通信の契約内容の確認も必要ですね。

ろうきんカードローンなら借り換え目的もOK!

既に紹介した通り、ろうきんカードローンの使いみちは事業資金・投機目的以外であれば自由となっています。他社から既に借入れがあり、他社の借り換えを考えている場合にも利用ができます。

ただし、他社の借り換え目的の場合は、団体会員に限り可能となっています。そのため生協会員や一般勤労者であれば、借り換え目的での借入れはできません。借り換えができるのは、団体会員の特権となりますよ。

所属 団体会員 生協会員 一般勤労者
借り換え目的の利用 不可 不可

またこの特権にも期限がありますので、利用しようと思った時には、団体会員であれば借り換え可能はまだ有効なのか事前にチェックすると安心ですね。

融資額は必要に応じて上げる!ろうきんカードローンは増額も可

ろうきんカードローンに申込む時には、必要最小限の金額で申込むことをおススメします。なぜなら、初めて利用する相手に高額な融資は難しいからですね。

きちんと返済を行って、借りては返すという流れをつかみ、ろうきんからも信用されてから高額融資に申込むとスムーズにいくのです。

ろうきんでは増額も可能なため、後から融資額を増やすことができますよ。

ろうきんカードローンの融資額

ろうきんカードローンの融資額は、最高500万円となっています。ただし、税込年収に占める年間返済額の割合が他者の借入れの返済分も含めて30%以内となっています。

また、団体会員・生協会員以外の方の極度額は最高100万円となっていますよ。そして、団体会員や生協会員であっても300万円超を利用できる方には、勤続年数や年収制限があります。

融資可能額 100万円 300万円超
団体会員 勤続年数5年以上または年収500万円以上
生協会員 勤続年数5年以上かつ年収の50%以内まで
一般勤労者 ○(最高100万円まで)

一般勤労者であれば、融資額は100万円までとなりますが生活資金として借りるには十分な金額ですね。

増額方法

増額を希望するなら、新規申込時と同じように「初めてお申込の方」から申し込みができます。

初めてのお申込の方

融資利用枠の増額

希望融資利用枠の入力

借入希望日の入力

お客様情報の入力

上記の流れで進んでいき、インターネットからの申込みも可能となっていますので、気軽に申し込めますね。

中央ろうきんカードローン「マイプラン」の詳細

最後に中央ろうきんカードローン「マイプラン」の詳細を紹介していきます。

中央ろうきん マイプラン
融資額 最高500万円
金利 所属によって異なる
申込条件 18歳以上65歳未満で同一勤務先に1年以上勤務、年収が150万円以上
借入方法 インターネットバンキング、ATM/CD
返済方法 定例返済日に返済、繰上返済も可能
担保・保証人 不要(中央ろうきん指定の保証協会を利用)

金利は所属によって異なる

中央ろうきんカードローン「マイプラン」の金利は団体会員、生協会員、一般勤労者の所属によって異なります。

所属 金利
団体会員 年3.875%~7.075%
生協会員 年4.055%~7.255%
一般勤労者 年5.275%~8.475%

中央ろうきんカードローン「マイプラン」には、金利の引下げ制度があります。上記は最大引下げ後の金利となっていますよ。

金利の引下げ制度では、有担保ローン・金庫扱い住宅金融支援機構融資の契約、給与振込みの指定、年金受取指定、インターネットバンキング契約など、様々なサービスに契約することで金利の引下げが行われます。

取引内容に応じて、最大年3.2%引き下げ可能となっていますので、給与振込みやインターネットバンキングの契約、公共料金自動引落契約など、ろうきんに変更しても構わない項目を選ぶと金利がお得になりますよ。

保証協会の保証料は利用者負担

ろうきんの金利は非常に低金利となっていますが、月々の返済は元金の返済+金利+保証料となっています。

所属 団体会員 生協会員 一般勤労者
保証料 年0.8% 年0.98% 年1.2%

最大金利に上記の保証料を加えても、団体会員年7.875%、生協会員年8.235%、一般勤労者9.675%となりますので、一般的に言われる銀行カードローン年14%台、消費者金融年18%台の金利と比べると非常に低いですね。

中央ろうきんカードローン「マイプラン」であれば、未成年者は親権者の同意が必要となりますが、18歳以上から申し込みができます。

団体会員ではなくても申し込みができ、契約社員やパート社員、自営業者等でも一定の条件を満たせば利用可能となっています。

同一勤務先に1年以上勤務(自営業者は3年以上)、前年税込年収が150万円以上あるという条件を満たしているけれど、借りられるのか不安…という場合は、まずは最寄りの営業店へ相談すると不安も解消できますね。

閉じる
閉じる