おすすめカードローンを紹介!状況別に賢く借りる方法

5種類から自分にピッタリな商品を探そう!東日本銀行カードローン

東京都中央区に本店がある東日本銀行は、東京都、茨城県、栃木県、埼玉県、千葉県、神奈川県に店舗があります。

急な出費や生活費の不足分をカバーするために、東日本銀行のカードローンを利用しようと思ったら、本支店の営業エリア内に居住または勤務している方が対象となりますよ。

ここでは利用対象となる方向けに、5種類の東日本銀行カードローンを紹介していきますので、違いを発見し、自分にピッタリな商品を探していきましょう。

選べてうれしい!東日本銀行カードローンは5種類

既に紹介した通り東日本銀行は東京都に本店があり、関東圏に店舗がありますので関東の方に馴染みある銀行となります。

東日本銀行カードローンは「ゆあポケットⅡ」「お江戸日本橋カードローン」「ホームカードⅠⅠ」「BIZポケット」「ザ・ドクター」の5種類となっています。

カードローン 利用対象
ゆあポケットⅡ 個人の方向け、500万円までの借入枠が設定可能
お江戸日本橋カードローン インターネット専用支店で取扱い可能
ホームカードⅠⅠ 住宅をお持ちの方向け、住宅ローンを返済中でも可
BIZポケット 個人事業主、法人代表者向けのビジネスカードローン
ザ・ドクター 医者向けのカードローン

大まかな違いは上記の通りとなります。それぞれの商品を見ていきましょう。

専業主婦も申込可能!ゆあポケットⅡの商品内容

東日本銀行には5種類のカードローン商品がありますが、ゆあポケットⅡが申込条件が一番少なく、安定した収入のある方や専業主婦が申込可能なカードローン商品となりますよ。

ゆあポケットⅡ 商品内容
融資額 500万円以内
金利 年2.9%・7.0%・9.8%・14.5%
申込条件 満20歳以上69歳以下の安定継続した収入のある方
必要書類 本人確認書類、所得証明書類(50万円超)
借入方法 ATM
返済方法 自動引落
担保・保証人 不要

ゆあポケットⅡの融資額

ゆあポケットⅡの融資額は10万円以上500万円以内の範囲内となっています。

初めての利用であれば、必要最小限の融資額を希望した方が返済計画も立てやすく、安心して利用できますね。

ゆあポケットⅡの金利

金利は年2.9%・7.0%・9.8%・14.5%の中から、審査結果に応じて東日本銀行が決定します。

一般的にカードローンでは、融資額に応じて金利が定められており、高額になればなるほど低金利となるところが多いです。

けれど、東日本銀行では「審査結果に応じて決定」となっていますので、これまでの取引等での信用状況が審査に影響する可能性もありますね。

ゆあポケットⅡの申込条件

申込条件は満20歳以上69歳以下の安定継続した収入のある方であり、専業主婦の場合は配偶者に継続安定した収入が必要となります。

もちろん住まいまたは勤務先が営業エリア内となっていることも重要ですよ。

ゆあポケットⅡの必要書類

ゆあポケットⅡの必要書類は、運転免許証やパスポート等の公的な本人確認書類となります。そして、50万円超の契約時には所得証明書類が必要となりますよ。

  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書
  • 確定申告書
  • 納税証明書

上記が所得証明書類に該当します。

ゆあポケットⅡの借入方法

ゆあポケットⅡの借入方法は、ローンカードを使って東日本銀行ATMや全国の提携金融機関ATM・コンビニATMで借入可能です。

提携先は都市銀行やセブン銀行などがが該当しますので、関東圏以外のところでも急にお金が必要になった時には、お金を借りることができますよ。

ただし、提携金融機関ATMや提携コンビニATM等の利用では、所定の手数料がかかりますので、普段は東日本銀行ATMを利用し、提携ATMは必要最低限の利用に留めておきたいですね。

ゆあポケットⅡの返済方法

ゆあポケットⅡの返済日は、毎月10日となっています。返済日には、前日の利用残高に応じて、下記の返済額を普通預金口座から自動的に引き落とし、返済となりますよ。

返済日前日の残高 返済額
50万円以下 10,000円
50万円超100万円以下 20,000円
100万円超200万円以下 30,000円
200万円超、以降100万円増えるごとに 10,000円ずつアップ
400万円超500万円以下 70,000円

毎月10日の返済に加えて、随時返済にも対応しています。東日本銀行、セブン銀行、ゆうちょ銀行等のATMから、随時任意の金額を入金し、随時返済することができます。

ゆあポケットⅡでは、正式な契約時には印鑑および必要書類を持って、取扱店舗へ本人が来店する必要がありますよ。

来店不要で安心!お江戸日本橋カードローンの商品内容

お江戸日本橋カードローンは、インターネット専用支店であるお江戸日本橋支店限定の取り扱いとなります。

お江戸日本橋カードローンの商品内容は、ゆあポケットⅡと同じ内容になっています。

違いは、お江戸日本橋総合口座が必要であり、口座を持っていない場合は併せて口座開設が必要となる点です。

そして正式契約では来店の必要はありませんが、送付された申込書に記入し、必要書類とともに返信する必要がありますよ。

  • お江戸日本橋総合口座が必要(同時申込可)
  • 契約手続きは申込書・必要書類の返信で可(来店不要)

他にもまだある!○○の方向けカードローン

東日本銀行では、他にもまだ3つのカードローン商品がありますよ。ただし、○○の方向けといった利用できる方が決まっているローンになります。

ホームカードⅠⅠ

東日本銀行では、住宅を所有している方向けに「ホームカードⅠⅠ」という商品があります。

ホームカードⅠⅠ 商品内容
融資額 300万円以下
金利 年6.975%
担保・保証人 不要

気になる利用条件は以下になります。

  • 満20歳以上60歳以下
  • 住宅を所有している方
  • 営業エリア内に居住または勤務
  • 勤続年数1年以上(自営業の場合は2年以上)

そして、利用条件を満たしているのか証明するために、以下の書類が必要になります。

  • 写真付き公的身分証明書
  • 健康保険証等の勤続年数が確認できる書類
  • 自宅の土地、建物の不動産登記簿謄本

カードローンですので、担保不要、保証会社の保証を利用してお金を借りますが、住宅を持っていることが条件となっていますので、不動産登記簿謄本が必要になりますよ。

BIZポケット

東日本銀行では、法人の代表または個人事業主の方向けに「BIZポケット」というカードローン商品があります。

BIZポケット 商品内容
融資額 500万円以下
金利 年7.5%%または13.5%
担保・保証人 不要

利用条件は、満20歳以上65歳以下で法人の代表者または個人事業主の方とあります。2年以上営業している必要がありますよ。

ザ・ドクター

東日本銀行では、医者向けに「ザ・ドクター」というカードローン商品があります。

ザ・ドクター 商品内容
融資額 500万円以下
金利 年3.750%
担保・保証人 不要

利用条件は、医師・歯科医師免許を取得し病院などを開業している方となります。もちろん、医療機関に勤務する方も対象となりますよ。他にも以下の条件を満たす必要があります。

  • 満60歳以下
  • 現在の住まいに1年以上居住
  • 開業医の場合は、前年度所得金額が300万円以上
  • 勤務医の場合は、前年度税込年収が300万円以上
  • 勤続(営業)年数1年以上

お住まいに関しては1年未満であっても、転居前住所で1年以上居住していると申込可能となりますよ。ザ・ドクターは低金利な商品となっている代わりに、勤続年数や年収等の制限もキッチリありますね。

利用条件が多いという事は、条件を満たしているのか確認する書類も多くなります。

  • 本人確認書類
  • 医師・歯科医師であることが確認できる書類
  • 勤続年数が確認できる書類(健康保険証等)
  • 年収確認書類(融資金額50万円超の場合)

東日本銀行カードローンのメリット

ここまで見て、5種類のカードローンの特徴が分かりましたね。一般的なカードローン商品は「ゆあポケットⅡ」となります。

ただし、ゆあポケットⅡでは来店が必要となりますので、来店不要にしたいと思ったら「お江戸日本橋カードローン」ですね。

そして、住宅を所有しているなら「ホームカードⅠⅠ」、事業主であれば「BIZポケット」、医師・歯科医師であれば「ザ・ドクター」を利用すると、低金利等のより好条件で借入れすることが可能になりますよ。

閉じる
閉じる