おすすめカードローンを紹介!状況別に賢く借りる方法

北陸銀行カードローンは2種類!どちらを選ぶかは返済方法に注目

富山県富山市に本店のある北陸銀行は、富山県以外にも11都道府県に支店のある地方銀行になります。

北陸銀行でカードローンを利用しようと思ったら、口座をお持ちの方は「カードローンスーパーNOW」、口座をお持ちでない方は「カードローンクイックマン」になります。

口座の有無でカードローン商品を選ぶこともできますが、返済方法に注目すると返済しやすい商品を選ぶことができます。

ここでは、北陸銀行カードローンの2つのローンの特徴の違い、商品内容、返済方法について紹介していきます。

北陸銀行の2つのカードローンの共通点とは

先に紹介した通り、北陸銀行は本店のある富山県以外にも11都道府県に支店があります。

富山県、石川県、福井県、北海道、東京都、神奈川県、新潟県、長野県、愛知県、岐阜県、大阪府、京都府

北陸銀行には2つのカードローン「カードローンスーパーNOW」「カードローンクイックマン」がありますよ。

  • カードローンスーパーNOW
  • カードローンクイックマン

上記2つのカードローンには、共通して以下のポイントがあります。

  • 自由
  • 安心
  • 便利

自由

北陸銀行のカードローンは使いみち自由となっています。急な出費に備えることもできますし、生活費の不足分に充てることもできますよ。

安心

北陸銀行のカードローンは銀行ならではの低金利と高額な限度額・利用残高に応じた返済額となっていますので、安心して利用することができます。満20歳以上、満69歳以下の個人の方が申込み可能となっていますよ。

便利

北陸銀行のカードローンは、来店不要で申し込みから借入れまで行うことができます。

全国のATMで利用可能となっていますので、出張先や旅行先でも便利に利用することができますね。

気になる!北陸銀行の2つのカードローンを紹介

既に紹介した通り、北陸銀行には「カードローンスーパーNOW」と「カードローンクイックマン」の2つの商品があります。これらの商品を紹介していきましょう。

2つのカードローンを紹介

2つの商品内容は以下になります。

商品名 NOW クイックマン
融資額 500万円以内 500万円以内
金利 年6.8%~14.6% 年11.95%~14.95%
申込条件 満20歳以上69歳以下の方 満20歳以上69歳以下の方
必要書類 本人確認資料、(収入確認書類) 本人確認資料、(収入確認書類)
借入方法 ATM、口座振替不足金の自動融資 ATM
返済方法 指定口座から引落、任意返済 ATM
担保・保証人 不要 不要

どちらのカードローン商品も融資額は500万円以内、申込める年齢は満20歳以上69歳以下の安定した収入のある方となりますね。

収入確認書類は、借入申込額が50万円を超える場合に以下の書類が必要となります。

  • 源泉徴収票
  • 公的所得証明書
  • 納税証明書
  • 確定申告書
  • 決算書

カードローンスーパーNOWのヒミツ

実はカードローンスーパーNOWには、EXとゴールドに分かれています。北陸銀行で給与(月間5万円以上)または公的年金(月間1万円以上)を自動受取している方であれば、ゴールドに申込めるのです。

ゴールドのメリットは金利です。北陸銀行カードローンスーパーNOWの金利は年6.8%~14.6%と紹介しましたが、実はこの最低金利はゴールドの金利となります。

借入限度額 EX ゴールド
300万円以下 年14.6%(11.6%) 年11.8%(8.8%)
300万円超400万円以下 年13.6%(10.6%) 年10.8%(7.8%)
400万円超500万円以下 年12.6%(9.6%) 年9.8%(6.8%)

かっこ内の金利は「ほくぎんポイント倶楽部」に登録の方で、1,200ポイント以上保有の場合の最優遇金利となっています。

つまり上記の表で紹介した年6.8%という最低金利は、ゴールドかつ「ほくぎんポイント倶楽部」で1,200ポイント以上保有している場合に適用となりますよ。

知っておきたい!2つのカードローンの違いを紹介

商品内容の表を見ると、金利・借入方法・返済方法に違いがあることが分かりますね。

  • 金利
  • 借入方法
  • 返済方法

金利の違い

上記の表を見ると分かるように、金利はカードローンスーパーNOWでは年6.8%~14.6%、カードローンクイックマンでは年11.95%~14.95%となっています。

カードローンスーパーNOWでは、借入限度額やEX・ゴールド・「ほくぎんポイント倶楽部」のポイント数によって金利が変わってきます。

カードローンクイックマンでは、借入限度額が300万円以下の場合は年14.95%、300万円超の場合は年11.95%と決まっていますよ。

クイックマンでは「ほくぎんポイント倶楽部」の加入による金利の引き下げ制度はありませんので、金利がハッキリと分かりますね。

借入方法の違い

借入方法は、どちらもATMがメインとなっていますね。

バンクタイム、イーネット、ローソンATM、セブン銀行ATM等で利用可能となっていますので、必要な時にすぐ利用することができますよ。

ただしATMの利用には所定の手数料が必要となりますので、こまめに借入れする時には手数料のことも考える必要がありますね。

また、カードローンスーパーNOWでは、口座振替不足金の自動融資もあります。クレジットカードの支払時や公共料金の支払時等に口座の残高が不足している時でも、延滞になることがありませんので安心です。

カードローンクイックマンでは、銀行が承認した場合は契約時のみ、申込者の指定口座に直接振り込みによる融資も可能となっていますので、急いでお金が必要な時でも助かりますね。

返済方法に大きな違いあり!2つの北陸銀行カードローン

北陸銀行カードローンには金利や借入方法に違いがあることを紹介してきましたが、一番気になる違いと言えば返済方法になります。

カードローンスーパーNOWの返済方法

カードローンスーパーNOWの返済方法は約定返済と任意返済になります。約定返済とは、毎月決めた日に返済していく方法ですね。毎月10日または25日から選ぶことができますよ。

カードローンスーパーNOWでは、前月10日または25日の残高に応じて、以下の金額を指定口座から引き落としで返済となります。

残高 返済額
50万円以下 1万円
50万円超100万円以下 2万円
100万円超200万円以下 3万円
200万円超、以降100万円ごとに 1万円ずつアップ
400万円超 6万円

上記の約定日の自動引落し以外にも、ATMや窓口でローンカードまたは利用明細帳により、カードローン口座へ入金すると任意返済となります。

都合のつく時に、ドンドン返済していくことができますので、毎月の返済+任意返済で早めの完済を目指すことができますよ。

カードローンクイックマンの返済方法

カードローンクイックマンでは、専用ローンカードを利用してATMで入金して返済となります。クイックマンは口座不要のカードローン商品となりますので、返済用普通預金口座も、もちろん不要となっていますよ。

クイックマンでは毎月返済日があるわけではなく、35日毎に借入残高の3%以上(極度額が100万円以上の場合は2%以上)を返済します。

例えば、10万円の借入であれば返済額は10万円×3%(0.03)=3,000円となりますよ。最少月々3,000円からOKとなりますので、NOWの返済額と比べると少額となりますね。

ただし返済サイクルが35日毎で返済額も少ないとなると、返済期間が長くなってしまいます。そうすると利息が増えてしまい、返済総額も増えてしまいますので、早めに完済したい場合は大目に返済する必要がありますよ。

アルバイト、パートもOK

北陸銀行カードローンは、カードローンスーパーNOWではアルバイト・パート・派遣社員等の申込みは一律10万円まで申し込み可能となっています。

カードローンクイックマンでも、アルバイト・パート・年金受給の方も融資対象となっています。2つのカードローンの違いをしっかり理解して、自分にピッタリな借入・返済ができる商品を選びましょう。

閉じる
閉じる