おすすめカードローンを紹介!状況別に賢く借りる方法

ネットで仮審査申込み!池田泉州銀行の3つのカードローン紹介

池田泉州銀行は大阪府大阪市北区に本店を置く地方銀行です。カードローンを利用するには、営業エリアとなる2府4県(大阪府、京都府、兵庫県、和歌山県、奈良県、滋賀県)にお住まいの方が対象となりますよ。

池田泉州銀行には、どんなカードローンがあるのか見ていきましょう。「Max V」「キャッシュカード一体型カードローン」「カードローン【パッとサッと】」の3種類となっていますよ。

ここでは、この3種類のカードローンの特徴を紹介していきます。

スムーズに手続き!インターネットで仮審査に申込める

池田泉州銀行のカードローンは3種類となっています。その中でも2種類はインターネットから仮審査に申し込むことができ、来店不要で契約手続きまで完了させることができます。

来店不要で手続き完了できるなら、忙しい方でも安心して申し込めますね。3種類のカードローンの簡単な特徴は以下になりますよ。

商品名 特徴
キャッシュカード一体型カードローン スマホ完結、融資額300万円、金利年14.5%
Max V(マックスファイブ) Web申込可、融資額500万円、金利年5.95%
カードローン【パッとサッと】 ローンカード、融資額30万円、金利年14.0%
インターネットからの仮審査申込みに対応しているのは、キャッシュカード一体型カードローンとMax Vになりますね。

カードローン【パッとサッと】は他の2つとは異なり、インターネットからの申込みには対応していません。

そして、他の2つはキャッシュカードにローン機能を追加するキャッシュカード一体型となりますが、カードローン【パッとサッと】では、ローンカードの発行がありますよ。

それでは詳しく見ていきましょう。

申込みやすい!池田泉州銀行のキャッシュカード一体型カードローン

キャッシュカード一体型カードローンでは、安定した収入のある方であればアルバイト・パート・年金受給者の方でも申し込み可となっていますので、申込みやすいカードローンとなっています。

配偶者に安定した収入がある場合でも申込可能となりますので、専業主婦の方も申し込めますよ。

キャッシュカード一体型カードローン 内容
融資額 300万円まで
金利 年14.5%
申込条件 20歳以上70歳未満の安定した収入のある方
必要書類 本人確認書類、所得証明書類(50万円超)
借入方法 窓口、ATM
返済方法 毎月10日に自動引落し
担保・保証人 不要

池田泉州銀行の普通預金口座を既に持っているなら、web申し込みをすると契約までwebでOKとなり、来店不要でカードローンの手続きが完了します。

池田泉州銀行の普通預金口座を持っていない方でも、スマホ用口座開設アプリを利用すると、口座開設とローンの手続きが来店不要で完結することができます。

ただし、口座開設アプリの手続きには運転免許証が必要だったり、ローンの利用はキャッシュカードが届いてからとなったりしますので、これらの条件に合うことができなければ、来店が必要になりますよ。

キャッシュカード一体型カードローンの申込み後の流れ

キャッシュカード一体型カードローンに申込むと、以下の流れになります。

仮審査申込み(インターネット・FAX・電話・郵送)

仮審査結果の連絡(2~3営業日以内にメール・電話・郵送にて連絡)

正式契約(webまたは来店)

利用開始(契約完了後すぐに利用可能)

最短翌営業日に融資可能となりますが、キャッシュカードが手元にあること、webで契約まで可能なことがポイントになりますね。

もちろん仮審査時に申し出た内容と正式な申込手続時の内容が異ならないこと、確認資料等の内容が異ならないことも重要です。万一内容が異なる場合は、ローン取引を断られることもありますよ。

キャッシュカード一体型カードローンの返済額は月々1万円から

返済計画をあてる時に重要になるのが返済額ですね。キャッシュカード一体型カードローンは、毎月10日に返済日前日の残高に応じて、普通預金口座から自動引落しとなります。返済額は以下になりますよ。

返済日前日の借入残高 返済額
50万円以下 1万円
50万円超100万円以下 2万円
100万円超200万円以下 3万円
200万円超300万円以下 4万円

毎月の返済の他にも、池田泉州銀行ATM、駅のATM「Patsat」、コンビニATM(セブン銀行ATM、ローソンATM、イーネットATM)や池田泉州銀行窓口にて任意返済ができますので、上手に利用していきましょう。

2年以上取引があるなら!低金利でお得なカードローン「MAX V」

MAX Vでは池田泉州銀行と2年以上取引があり、以下の取引をしている方には金利年5.95%という低金利での借入れが可能になっています。

  • 住宅ローン
  • 給与振込
  • 貸金庫
  • 定期預金
  • 池田泉州銀行が取扱うクレジットカード
  • 公共料金の口座引落(電気、電話、ガス、水道、NHKのいずれか)

住宅ローンや給与振込みは池田泉州銀行に変更することが難しいという方でも、定期預金や公共料金の口座引落しなら利用できるという方もいますよね。

上記のいずれかの取引でカードローンの金利がかなり低くなりますので、利用できるとお得ですよ。

MAX V 内容
融資額 500万円まで
金利 年5.95%
申込条件 20歳以上60歳未満、年収400万円以上、勤続年数2年以上
必要書類 本人確認資料、所得証明資料
借入方法 窓口、ATM
返済方法 毎月10日に返済用口座から自動引落し
担保・保証人 不要

現在使っているキャッシュカードにローン機能を追加してローンを利用するため、専用のローンカードの発行はありません。カードが増える心配もありませんので、管理もラクですね。

Webで申込から契約まで可能となっていますが、契約する場合は池田泉州銀行の普通預金口座が必要になります。

使いみちに合わせて自由に借入れができますので、必要な時に必要な分だけ借りることができますよ。

「MAX V」の申込みから借入れまでの流れ

「MAX V」の申込方法は以下の流れになります。

仮審査申込み(インターネット・FAX・郵送)

仮審査結果の連絡(2~3営業日以内にメール・電話・郵送のいずれかで連絡)

正式契約(Webまたは来店)

利用開始(すぐに利用可能)

キャッシュカード一体型カードローンと同じ流れとなりますね。仮審査結果の連絡が最短翌営業日となりますので、借入が可能になるのも最短翌営業日となりますよ。

Web契約の場合は、希望額300万円以下の場合となりますので、300万円超を希望する場合は来店にて契約しましょう。

FAXや郵送で仮審査に申込む場合は、所定の用紙を店頭で受け取り、記入後にFAXまたは郵送となりますよ。

「MAX V」の返済額は6段階の自動返済

「MAX V」の借入金額は、30万円・50万円・100万円・150万円・200万円・250万円・300万円・350万円・400万円・450万円・500万円のコースから選びますが、返済額は返済日の前日の借入残高に応じて決まります。

返済日前日の借入残高 返済額
50万円以下 1万円
50万円超100万円以下 2万円
100万円超200万円以下 3万円
200万円超、以降100万円増えるごとに 1万円ずつアップ
400万円超500万円以下 6万円

「MAX V」も任意返済に対応しており、池田泉州銀行ATM、駅のATM「Patsat」、コンビニATM、池田泉州銀行窓口にて任意の金額の返済ができますよ。

自動融資にも対応!カードローン【パッとサッと】

カードローン【パッとサッと】は、自動融資に対応していますので口座の残高不足時の引落しにも安心ですね。

【パッとサッと】 内容
融資額 10万円・30万円
金利 年14.0%
申込条件 20歳以上65歳未満の安定した収入のある方
必要書類 返済用預金口座の届印、本人確認資料、所得証明資料(30万円型)
借入方法 ATM、口座残高不足時の自動融資
返済方法 毎月10日に返済用口座から自動引落し
担保・保証人 不要

公共料金やクレジットカード利用代金などの引落で、預金口座の残高が不足しても、不足分を自動的に融資してもらえるので引落日も安心して過ごすことができますね。

引落日当日付で入金した場合は、自動融資が優先される場合もありますので、自動融資を利用したくない場合は引落日前日までに入金しておく必要がありますよ。

返済は、毎月10日に10万円型は5,000円、30万円型は10,000円の自動返済となります。もちろん任意返済にも対応していますので、ATMや窓口から細目に返済することもできますよ。

池田泉州銀行のカードローン

池田泉州銀行の3つのカードローンは、どれも営業エリア内に住んでいることが条件となりますので、申込める方は限られますが、取引状況に応じて3つの商品から選ぶことができますね。

気軽にパッとサッと利用したいのであれば、専用のローンカードを利用して借入をする「カードローン【パッとサッと】」が便利です。

アルバイトやパート等でも安定した収入がある場合は「キャッシュカード一体型カードローン」に申込むと、最短翌営業日には融資可能となります。

池田泉州銀行との取引が2年以上、勤続年数2年以上、年収400万円以上であるなら、低金利が魅力の「MAX V」に申し込めますよ。

いずれも月々の返済を考えて、返済計画を立ててから借入れすると借り過ぎを防げますね。

閉じる
閉じる