おすすめカードローンを紹介!状況別に賢く借りる方法

伊予銀行カードローンはatmで借入・返済可!増額のポイントも紹介

伊予銀行カードローンは、返済口座あり・返済口座なしの2種類の申込みが可能です。返済口座ありでは自動引落しが可能となり、返済口座なしではatmから返済ができます。

返済口座なしでは、伊予銀行本支店がある13都道府県に居住する方が申込み対象となりますので、幅広い方が申込み対象となりますよ。

伊予銀行カードローンでは貸越極度額の増額もありますので、そのポイントも見ていきましょう。ここでは、愛媛県松山市にある伊予銀行のカードローンについて紹介しますよ。

知っておきたい!伊予銀行カードローンの詳細

伊予銀行カードローンの詳細は以下になります。

伊予銀行 新スピードカードローン
融資額 1,000万円の範囲内
金利 年2.0%~14.5%
申込条件 満20歳以上75歳未満の安定した収入のある方
必要書類 本人確認書類・所得確認資料
借入方法 伊予銀行ATM、提携コンビニATM
返済方法 自動引落、ATM
担保・保証人 不要

申込条件

伊予銀行カードローン「新スピードカードローン」では、満20歳以上75歳未満の方が申込可能となっていますので、高齢の方でも安心して申し込みができます。

伊予銀行本支店がある13都道府県に居住する方が対象となりますよ。

愛媛県、東京都、愛知県、大阪府、兵庫県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、高知県、福岡県、大分県

必要書類

必要書類は、本人確認書類と所得確認資料の2種類となります。

ただし、利用限度額が50万円以下の場合は所得確認資料は不要となりますので、運転免許証等の本人確認書類だけで借入れしようと思ったら、利用限度額を小額にするっと良いのです。

所得確認資料は以下のいずれかになります。

  • 源泉徴収票
  • 所得証明書
  • 支払調書
  • 納税通知書
  • 青色申告決算書
  • 確定申告書
  • 収支内訳書
  • 年金証書
  • 年金通知書
  • 給与の支払明細書

借入方法

借入は伊予銀行ATMの他に、提携コンビニATMで利用可能となっていますので、出張や旅行などで伊予銀行の本支店のない場所へ行った時でも借入れ可能ですよ。

  • セブンイレブン
  • ローソン
  • ファミリーマート
  • ポプラ
  • イーネット
  • バンクタイム

返済方法は後で詳しく説明します。

伊予銀行カードローンを選ぶメリット

伊予銀行カードローンを選ぶメリットは、Webで申込・利用可能、旅行・ショッピング・急な出費・借り換えなど使いみちが自由、返済用口座の有無を選ぶことができる、増額の可能性がある等が挙げられています。

  • Webで申込・利用可能
  • 旅行・ショッピング・急な出費・借り換えなど使いみち自由
  • 返済用口座の有無を選べる
  • 増額の可能性

それでは、返済用口座の有無で何が変わってくるのかを見ていきましょう。

自動引落で返済がラク!返済用口座ありの場合

返済用口座ありの場合は、自動引落しで毎月返済されるため、返済のために返済日を気にして入金する手間が省けます。

毎月給料日等に返済用口座へ返済額を入金しておけば、あとは勝手に自動的に引き落としてもらえるため、返済し忘れることもありません。

返済日は毎月月初第1営業日となります。返済日に利用残高に応じた返済額が引き落とされますよ。

前月末日の利用残高 返済額
10万円以下 2,000円
10万円超20万円以下 4,000円
20万円超、以降10万円増えるごとに 2,000円ずつアップ
40万円超50万円以下 10,000円
50万円超100万円以下 15,000円
100万円超200万円以下 25,000円
200万円超、以降100万円増えるごとに 10,000円ずつアップ
400万円超1000万円以下 50,000円

カードローン口座に直接入金する随時返済も可能となっていますので、都合のつく時には多めに返済していくことができますね。

atmで借入・返済!返済用口座なしの場合

返済用口座なしの場合は、伊予銀行の口座がなくても申し込み可能となっており、預金口座を別途開設する必要もありません。

ただし、いよぎんダイレクト(インターネットバンキング)の契約が必須となります。取引店は、インターネット支店となりますよ。

すでに紹介した通り、借入・返済はatmを利用します。返済用口座ありの場合は、毎月月初第1営業が返済日となりましたが、返済用口座なしでは毎月1日から月末日までに返済額を直接入金しましょう。

返済期日が長くなっていますので、都合のよいタイミングで返済することができますね。先ほど紹介した返済額以上の金額を入金すると返済可能となりますよ。

入金額 返済の可否
返済額未満の入金 入金不可
返済額ぴったりの入金 返済可能
返済額以上の入金 返済可能+任意返済扱い

返済用口座なしでは、カードローン契約後1年間はコンビニatmの手数料は無料となっていますので、契約後の1年を有効に利用したいですね。1年経過後は所定の手数料が必要です。

知らない人は損をする!伊予銀行カードローンの増額ポイント

カードローンの利用にも慣れてくると、月々返済可能な金額やスムーズな借入れ方法などが分かってきますね。そんな時には、もっと借入れができたら…と増額に興味が出てくるものです。

最後に、伊予銀行カードローンの増額について説明していきましょう。

返済用口座の有無は関係なし!

伊予銀行カードローンでは、返済用口座の有無が選択でき、どちらを選ぶかによって返済方法に違いがありますが、増額についてはどちらを選んでも変わりません。

伊予銀行カードローンでは、信用状況に関する審査を銀行および保証会社が行い、相当だと認めた場合に限り契約極度額の増額が行われます。

つまり利用者が増額に申込むわけではなく、銀行や保証会社が相当だと認めたタイミングで増額されるのです。

信用状況とは

伊予銀行カードローンで増額を狙うのであれば、信用状況がポイントになります。信用状況とは借入・返済の履歴や延滞の有無が大切ですね。

  • 借入・返済履歴
  • 延滞の有無

借入・返済を半年以上続けて行い、一度も延滞がなければ信用関係を築くことができ、増額へのチャンスが見えてきますね。

既に見たように伊予銀行カードローンは、Webで申込可能、即日借入OK、借り換えOK、入会金・年会費0円・キャッシュカードと同じデザインで違和感なし、利用・返済はATM可能、といった魅力的な商品となっていますよ。

閉じる
閉じる