おすすめカードローンを紹介!状況別に賢く借りる方法

ジャパンネット銀行カードローンは限度額高め低金利、ネット申込可!

ジャパンネット銀行カードローンと言えば、「ネットキャッシング」ですね。利用限度額の範囲内で繰り返し、借入・返済ができますので、一度契約しておくと再度の契約は不要となります。

いざという時に備えて、キャッシングをできるようにしておきたい方にピッタリなのです。しかもネット銀行ですので地方銀行のように営業エリアの縛りがなく、全国の方が利用対象となります。

もちろん申込条件を満たしている必要がありますので、これから紹介するジャパンネット銀行の特徴や商品内容とあわせてチェックしていきましょう。

ジャパンネット銀行カードローン「ネットキャッシング」の5つの魅力

ジャパンネット銀行カードローン「ネットキャッシング」の魅力と言えば、以下の5点があげられます。

  • 利用限度額最高1,000万円
  • 金利年2.5%~18%
  • はじめての借入れから30日間無利息
  • 借入れは1円単位で可能
  • 申込みはネット完結対応

高額な利用限度額のうえに低金利となっていますので、利用しやすいですね。詳しく見ていきましょう。

利用限度額と金利

ジャパンネット銀行のネットキャッシングの利用限度額と金利は以下になっています。利用限度額が高額になればなるほど低金利となりますよ。

利用限度額 金利
1000万円 年2.5%
900万円以上1000万円未満 年3.0%
800万円以上900万円未満 年3.5%
700万円以上800万円未満 年4.0%
600万円以上700万円未満 年5.0%
500万円以上600万円未満 年5.5%
400万円以上500万円未満 年6.0%
300万円以上400万円未満 年6.5%
250万円以上300万円未満 年8.0%
200万円以上250万円未満 年10.0%
150万円以上200万円未満 年12.0%
100万円以上150万円未満 年15.0%
100万円未満 年18.0%

利用限度額ごとに細かく金利が分けられていますので、なるべく高額な利用限度額で契約しておくと安心ですね。

借入れは1円単位で何度でも行うことができますので、利用限度額は高額で契約し、借入は必要最小限にするのが低金利で計画的に借りるポイントですね。

ジャパンネット銀行では契約後にも、定期的に利用限度額の見直しを行っていますので、契約時に小額な利用限度額になってもガッカリすることはありません。

借入・返済をくり返すことによってジャパンネット銀行と信頼関係を築くことができ、利用限度額がアップする可能性がありますよ。

気になる!はじめての借入れから30日間無利息とは

ジャパンネット銀行では、初回特典としてはじめての借入れから30日間無利息というサービスがあります。

ただし、無利息期間中でも返済日には元本の返済をする必要がありますので、返済を忘れた場合は30日経っていなくても利息が発生することになります。

30日間無利息の対象

30日間無利息の対象となるのは、以下の4つの極度額ローンを契約中で過去に一度も利用がない方になります。

  • ネットキャッシング
  • クレジットライン
  • カードローン
  • 借り入れおまとめローン

いずれかに一度でも利用したことがあれば、例え解約していても無利息の対象とはなりませんので注意が必要ですね。無利息とならない場合には、以下が挙げられますよ。

  • 約定返済を延滞
  • 2017年1月15日以前に初回借入れをしている
  • 無利息期間が終了している極度型ローンから、別の極度型ローンに契約し直した
  • 極度型ローン契約を解約
  • ジャパンネット銀行が定める各種規定に違反

ちなみにカードローンやクレジットラインの無利息期間中に、ネットキャッシングに切替契約した場合は無利息期間は継続となりますので、損せず切替ができますよ。

ジャパンネット銀行では、契約日からではなく借入日から30日間となっていますので、事前に契約しておいても30日間丸ごと無利息となりますね。

申込みはネット完結対応!契約までの流れを紹介

ジャパンネット銀行ネットキャッシングはネット完結に対応していますが、口座の有無で契約の流れが異なります。

口座ありの場合

口座ありの場合は3ステップで借入れスタートとなります。

申込み(トークンが必要)

審査(審査結果はメール)

借入れスタート

申込みには、トークンが必要になります。トークンとは、取り引きをする際に本人認証として、一度だけ有効なパスワードが表示されるものです。

口座開設後にジャパンネット銀行から無料で送られているため、口座開設が終わっている方であれば手元にありますね。

ネットから申し込みをすると、収入証明書の提出が必要になります。以下のいずれかの収入証明書をFAXまたは郵送にて送付しましょう。

  • 源泉徴収票
  • 住民税課税決定通知書
  • 住民税課税証明書
  • 確定申告書
  • 納税証明書

審査結果の連絡は、平日の営業時間内にメールで行います。手続き完了メールが来たら、借入れスタートとなりますよ。

口座なしの場合

口座なしの場合は、口座の開設が必要になりますので5ステップとなります。

申込み

本人確認資料の提出

審査(審査結果はメール)

初期設定

借入れスタート

繰り返しになりますがネットキャッシングの利用には、ジャパンネット銀行の普通預金口座が必要になりますので、口座がない場合は口座の開設が必要です。

まずはネットから申し込みをすると、収入証明書の提出となりますよ。そして、本人確認資料の提出も必要となります。

ここで「口座開設/届出(本人確認資料送信)アプリ」を利用すると、簡単に口座開設とネットキャッシングの申し込みができますよ。

口座開設の申込み

アプリダウンロード

本人確認資料を撮影

撮影した画像を送信

ただし、書類送信アプリで送信できるのは、運転免許証と健康保険証のみとなります。それ以外の本人確認資料を利用したり、アプリの操作は苦手だったりする方は、郵送にて送付することができますよ。

審査結果はメールとなり、キャッシュカードとトークンを受け取り後、初期設定が必要になります。

急いで借りたい方のために、初回借入れに限り、他金融機関への振込による借入れも利用できますので、安心して開設手続きをしましょう。

保証会社の保証が必要!ジャパンネット銀行ネットキャッシングの内容

口座がある方も、ない方もジャパンネット銀行ネットキャッシングに申込むことができることが分かりましたね。最後に商品内容を見ていきましょう。

ジャパンネット銀行 内容
利用限度額 1,000万円まで
金利 年2.5%~18%
申込条件 20歳以上70歳未満の安定した収入のある方
必要書類 収入証明書類、本人確認資料(口座開設時)
借入方法 WEB操作、ATM、自動融資・振込時自動借入
返済方法 自動引落
担保・保証人 不要(保証会社の保証が必要)

申込条件

申込条件は20歳以上70歳未満の安定した収入のある方となりますが、専業主婦の方も配偶者に安定した収入があれば申込みができます。

ただし在籍確認では、配偶者の勤務先へ電話連絡がありますので、事前に配偶者に了解を得ている必要がありますよ。また保証会社の保証を受けられることが条件となりますので、保証会社の審査もありますね。

借入方法

ジャパンネット銀行ネットキャッシングでは、カードローンとは異なり専用カードの発行はありません。その代り、キャッシュカードを利用してATMから現金を借りることができますよ。

また会員ページへログインして借入れ操作を行うと、即時でジャパンネット銀行の普通預金口座に入金されます。

他にも普通預金口座の残高不足時には、不足額を自動的に借入れる「残高不足サポート機能」や、振込時の残高不足時にも自動的に借り入れて振り込みを行う「振込時自動借入」機能がありますよ。

返済方法

返済方法は、ジャパンネット銀行の普通預金口座から自動引落となります。返済日の前日までに普通預金口座へ返済額を入金しましょう。

返済日は毎月1~28日、月末のいずれかから自由に設定することができますよ。

返済額も毎月の返済額を少なめに設定するプランと多めに設定するプランの2種類から選ぶことができますので、収入に見合った返済額を設定できますよ。

しかも随時返済プランを変更できますので、収入が多くなった時に返済額を多めに設定したり、収入が減った時には返済額を少なめに設定したりできますね。

ジャパンネット銀行のネットキャッシング

はじめてのキャッシングであれば、何かと不安になることもありますよね。けれどジャパンネット銀行ネットキャッシングなら、30日無利息サービスを利用するとお試し感覚で、キャッシングを始めることができます。

小額を借りて30日以内に完済すると、利息は0円でキャッシングの借入れ・返済を体験できるのです。いざという時に慌てず借入れできるようにしておくと、安心して過ごすことができますね。

閉じる
閉じる