おすすめカードローンを紹介!状況別に賢く借りる方法

いざという時に頼もしい!川崎信用金庫のカードローン

川崎信用金庫、通称「かわしん」は神奈川県川崎市に本店のある信用金庫です。信用金庫ですので、地域と共に地域社会の発展に貢献することが目的となっていますよ。

そのため金利も低く、いざという時に安心して利用できる頼もしいカードローンです。窓口営業時間も16時までとなっていますので、申込手続きにも行きやすいですね。

ここでは川崎信用金庫のカードローンについて「カードローン」「大型カードローン」の2種類を紹介していきますよ。

知っておきたい!川崎信用金庫の2種類のカードローン

川崎信用金庫には「カードローン」と「大型カードローン」の2種類の商品があります。

いずれの商品も、川崎信用金庫の会員資格を有する方が利用対象となりますので、営業地区について見ていきましょう。

川崎信用金庫の会員資格を有する方とは

川崎信用金庫の会員資格を有する方とは、以下のいずれかの条件を満たす方が該当します。

  • 川崎信用金庫の営業地区内に住んでいる方
  • 川崎信用金庫の営業地区内に事業所のある方
  • 川崎信用金庫の営業地区内の事業所で働いている方

つまり、川崎信用金庫の営業地区内に居住もしくは勤務している方が利用対象となりますよ。営業地区は以下になります。

神奈川県:川崎市、横浜市、藤沢市、鎌倉市、大和市、相模原市、厚木市、海老名市、座間市、綾瀬市、横須賀市、逗子市、三浦郡葉山町
東京都:大田区、世田谷区、品川区、目黒区、港区、千代田区、渋谷区、中央区、町田市、稲城市、狛江市、調布市、府中市、多摩市、八王子市

上記のエリアに住んでいたり、働いていたりする場合は、川崎信用金庫を利用することができますね。

川崎信用金庫の2種類のカードローン

川崎信用金庫でカードローンを利用しようと思ったら、2種類のカードローンがあります。

  • カードローン
  • 大型カードローン

上記のカードローンでは、貸越限度額や金利・利用条件等が異なりますので、どちらの商品が利用できるのかチェックしていきましょう。

川崎信用金庫「カードローン」の商品内容を紹介

川崎信用金庫「カードローン」の商品内容は以下になっています。

カードローン 内容
貸越限度額 30万円、50万円、100万円
金利 年13.9%、14.6%
利用条件 満20歳以上65歳未満、健康保険制度に加入、安定継続した収入
必要書類 運転免許証、健康保険証等、収入証明書
返済方法 毎月10日に定額返済
保証人・担保 不要

貸越限度額と金利

貸越限度額は30万円、50万円、100万円の3コースとなっています。そして金利はコースによって決められています。30万円、50万円コースでは年14.6%、100万円コースでは年13.9%になりますよ。

利用条件

利用条件は表にある3つの条件(満20歳以上65歳未満、健康保険制度に加入、安定継続した収入)以外にも、保証会社の保証を受けられる方や個人信用情報の照会で事故のない方となっています。

個人信用情報の照会は、カードローンを利用する時にはどこの金融機関でも行われます。事故とは、延滞や債務整理等のブラック情報を指しますよ。

つまり、過去に延滞や債務整理等で信用情報機関にブラック情報が載っていないことが利用条件となっています。

必要書類

必要書類は運転免許証、健康保険証等、収入証明書の3点となっていますが、運転免許証を取得していない場合は、パスポート・顔写真付住民基本台帳カード、個人番号カード等のいずれかでOKとなっています。

収入証明書は住民税課税決定通知書、納税証明書、源泉徴収票、確定申告書等のいずれかが該当しますよ。

返済方法

返済方法は、毎月10日に定額返済となります。

コース 定額返済額
30万円コース 10,000円
50万円コース 15,000円
100万円コース 15,000円

上記の定額返済以外にも、臨時返済にも対応しています。

余裕がある時には、こまめに返済していくと早めの完済となりますよ。

ただし臨時返済を行った場合でも、毎月10日の定額返済は通常通りとなっていますので、臨時返済をする時には定額返済に影響がないように計画的な返済が重要ですね。

来店が必要!川崎信用金庫「カードローン」の申込みの流れ

川崎信用金庫「カードローン」の商品内容が分かったところで、申込みの流れを見ていきましょう。

仮申込(インターネットまたはファックス)

審査結果の連絡(電話連絡)

正式な申込み(来店)

上記のように、仮申込みはインターネットやファックスから行うことができますが、正式申込みには来店が必要となっています。

インターネットから申込み

インターネットから申込む場合は、「インターネットでお申込み」から必要事項を入力し、申込みデータの送信となります。

後日、申込時に入力した取引希望店から希望日時に申込内容の確認・本人確認のための電話連絡がありますよ。

ファックスから申込み

ファックスから申込む場合は、仮審査申込書ボタンで仮審査申込書をプリントアウトし、必要事項を記入してファックス送信となります。

こちらも後日、申込書に記入した取引希望店から希望日時に申込内容の確認・本人確認のための電話連絡がありますよ。

正式な申込み

仮審査の結果連絡時に、正式な申込みの手続き案内があります。

既に紹介した3つの書類、普通預金の届印を持参して、取引希望店に申込む本人が来店して申し込みをしましょう。

100万円超が必要!それなら「大型カードローン」

川崎信用金庫「カードローン」では、貸越限度額が100万円までとなっていました。100万円では足りないという方は、「大型カードローン」がおススメになりますよ。

ただし、「大型カードローン」を利用するには川崎信用金庫の住宅ローン利用者で、前年年収が300万円以上の方が利用対象となります。

大型カードローン 内容
貸越限度額 200万円、300万円
金利 年6.0%、7.0%
利用条件 満20歳以上65歳未満、健康保険制度に加入、住宅ローンの利用者
必要書類 運転免許証、健康保険証等、収入証明書
返済方法 毎月10日に定額返済
保証人・担保 不要

貸越限度額と金利

カードローンと同じように、大型カードローンでも貸越限度額200万円コースで金利年7.0%、限度額300万円で金利年6.0%となっています。

利用条件

利用条件は基本的にはカードローンと同じ内容になっていますが、大型カードローンでは既に紹介した通り、川崎信用金庫の住宅ローン利用者で、前年年収が300万円以上の方となっていますよ。

必要書類

必要書類は、カードローンと全く同じになっています。運転免許証(取得していない場合はパスポート、顔写真付住民基本台帳カード、個人番号カードのいずれか)、健康保険証、収入証明書ですね。

返済方法

返済方法は毎月10日に定例返済となります。返済額は返済日の前日の貸越残高によって決まります。

貸越残高 定例返済額
10万円以下 3,000円
10万円超30万円以下 5,000円
30万円超50万円以下 10,000円
50万円超100万円以下 20,000円
100万円超200万円以下 30,000円
200万円超300万円以下 40,000円

大型カードローンでも臨時の返済に対応しています。そして「カードローン」と同じく、臨時の返済を行った場合でも定例返済は通常通り行われますので、定例返済の金額をキープした上で、臨時返済を行う必要がありますよ。

川崎信用金庫のカードローン

川崎信用金庫のカードローンは以上の2種類となっています。

いずれのカードローンも最初に説明した通り、川崎信用金庫の営業地区内に居住もしくは勤務していることが前提となっていますので、契約後でも営業地区外に転勤・転居となった場合は利用に制限がかかります。

営業地区内に居住もしくは勤務している方であれば、川崎信用金庫のカードローンは、いざという時でも低金利で借入れできる頼もしいカードローンとなりますよ。

閉じる
閉じる