おすすめカードローンを紹介!状況別に賢く借りる方法

新商品「熊本銀行カードローン」は利用額増額!審査から借入まで紹介

熊本銀行カードローンは、来店なし・口座なしで申し込みOKとなっています。土日でも申し込みができますので、急な出費でお金がない時でも安心です。

熊本銀行のカードローンは平成28年1月5日(火)から新商品「熊本銀行カードローン」の取り扱いを開始しています。

そのため、既に熊本銀行のカードローンを利用しているという方でも今一度、新商品の「熊本銀行カードローン」なのか確認しておくと良いですね。

新商品では利用限度額・融資利率などが更に使い勝手が良くなっていますよ。ここでは熊本銀行カードローンの商品内容や審査から借入れまでの流れ、借入・返済方法について紹介していきます。

新商品「熊本銀行カードローン」は利用額が増額で便利!

既に紹介した通り、熊本銀行では平成28年1月5日(火)から新商品「熊本銀行カードローン」の取り扱いが始まりました。

これに伴い「ナイスカバー(カードローンタイプ)」の取り扱いは平成28年1月4日(月)で終了となっています。

ただし既に契約している場合は、引き続き利用可能となっていますので、気づかずに利用を続けている方もいますよね。新商品との違いは以下の3点になっていますよ。

  • 利用限度額
  • 融資利率
  • 熊本銀行の口座なしでも契約可能

利用限度額

利用限度額は、ナイスカバーでは300万円以下だったのに対し、熊本銀行カードローンでは1,000万円までとなっています。

利用限度額を大幅に増額したため、これまでの300万円では足りないという高額融資希望者も安心して申し込めるようになりました。

融資利率

融資利率は、ナイスカバーでは8.5%、12.5%、14.5%の3種類から審査のうえ、熊本銀行で決定となっていたのに対し、熊本銀行カードローンでは年3.0%~14.5%で利用限度額に応じて以下の利率が適用となっています。

利用限度額 融資利率
10万円~100万円 年14.5%
100万円超~200万円 年12.0%
200万円超~300万円 年10.0%
300万円超~400万円 年8.0%
400万円超~500万円 年7.0%
500万円超~600万円 年6.0%
600万円超~700万円 年5.0%
700万円超~800万円 年4.0%
800万円超~1,000万円 年3.0%

これなら借入希望額で融資利率の予想もつきますので、返済計画も立てやすいですね。

熊本銀行の口座なしでも契約可能

ナイスカバーでは、融資までに熊本銀行窓口にて返済用口座として普通預金口座の作成が必要になっていました。

これに対して熊本銀行カードローンでは、居住地および勤務先が九州・山口の方で返済方法に直接入金型を選ぶと、口座なしでも申込可能となっています。

熊本銀行のカードローンは、ナイスカバーから熊本銀行カードローンにリニューアルしたことで、更に充実した商品内容となっていますよ。

充実した内容!熊本銀行カードローンの商品を紹介

熊本銀行カードローンの商品内容は以下になっています。

熊本銀行カードローン 内容
利用限度額 1,000万円まで
金利 年3.0%~14.5%
申込条件 20歳以上69歳以下で収入のある方
必要書類 本人確認資料、収入確認資料
借入方法 ATM
返済方法 ATM、口座引落
担保・保証人 不要

申込条件

申込条件は、20歳以上69歳以下で収入のある方となっており、アルバイト・パート・年金受給者も申込可能となっています。

また居住地および勤務先が九州・山口の方、または熊本銀行の普通預金口座を持っている方が利用対象となります。繰り返しになりますが居住地や勤務先が九州・山口の方であれば、口座不要で申し込みできますよ。

必要書類

必要書類は、運転免許証・パスポート・マイナンバーカード(個人番号カード)のいずれかの本人確認資料が必要となります。

50万円を超える利用限度額を希望するなら収入を確認する資料も必要となりますので、利用限度額によって必要書類の数が変わりますよ。

全国のATMで利用可能!気になる借入・返済方法

熊本銀行カードローンでは、全国のATMで利用可能ですので、いつでもどこでも安心して利用できますね。

借入方法

借入方法は熊本銀行ATM、福岡銀行ATM、親和銀行ATM、ゆうちょ銀行ATM、提携する全国の銀行ATM、コンビニATM(セブン銀行ATM、イーネットATM、ローソンATM)で利用できます。

返済方法

返済方法は「口座引落型」または「直接入金型」のいずれかから選択します。口座なしの場合は「直接入金型」となりますね。

返済方法 返済日 返済方法
口座引落 1日~26日の任意日 定例返済(自動引落)、随時返済(ATM)
直接入金 毎月14日まで 定例返済(ATM)、随時返済(返済額以上の入金)

口座引落型では、返済日を指定することができますので、給料日後に設定しておくと「返済額が足りない…」ということがありません。

10万円以下では返済額は月々2,000円ですので、負担も少なく済みますよ。

ATMで返済する場合は、熊本銀行ATM、福岡銀行ATM、親和銀行ATM、ゆうちょ銀行ATM、コンビニATMで利用可能となります。時間帯等によって所定の手数料が必要な場合がありますので、事前に確認してから返済しましょう。

直接入金型では、ATMで毎月の返済を行うのですが、約定返済額以上の入金をすると随意返済となります。

毎月多めの返済を行っていくと、早めの完済となりますので約定返済額以上の入金を心がけましょう。

熊本銀行カードローンの審査から借入までの流れ

それでは最後に審査から借入れまでの流れを見ていきましょう。申込後の流れは口座の有無で変わってきますよ。

口座あり

熊本銀行の口座がある場合は、カード発行まで3ステップのWEB完結となります。

申込み(PC・スマホ)

仮審査(電話・郵送にて結果連絡)

カード発行(電話で契約内容を確認後、カード発行)
キャッシュカードありでWEB完結申込みなら来店不要となり、審査結果は最短翌営業日、その後電話での申込内容確認があり、翌営業日に指定金額の振込みとなります。

つまり、審査から借入れまで最短2営業日後となりますよ。

口座なし

熊本銀行の口座がない場合や口座があってもキャッシュカードを持っていない場合や熊本銀行へ届け出ている住所と現住所が異なる場合、借入希望額が50万円超の場合などは、WEB完結の申込みができません。

  • 口座なし
  • キャッシュカードを持っていない
  • 熊本銀行へ届け出ている住所と現住所が異なる
  • 借入希望額が50万円超の場合

口座なしの場合は、カード発行まで4ステップとなります。

申込み(PC・スマホ・電話・郵送・FAX・窓口)

仮審査(電話・郵送にて結果連絡)

契約手続き(郵送)

カード発行(電話で契約内容を確認後、カード発行)

PC・スマホで申込みの場合は、本人確認と申込意思確認のため、熊本銀行から電話があります。

また契約手続きでは、契約金額が50万円超の場合は、契約時に所得確認資料が必要となりますので、事前に準備しておくと手続きがスピーディですね。

こちらも契約手続きを郵送で行い、返済方法は直接入金型を選ぶと、来店不要で契約完了となりますよ。

ただし郵送契約で直接入金型を選ぶと、振込による融資には対応していませんので、カードが到着してからの利用となりますよ。

熊本銀行カードローンの特徴

熊本銀行カードローンは、年収の高い低いよりも自身の収入に応じて無理なく返済できるかが重要になっています。そのため無理のない返済プランで、初めてカードローンを利用する方でも安心して申込めますよ。

また熊本銀行カードローンは固定金利となっていますので、月々の返済額が変わることなく、資金計画が立てやすくなっています。

必要な時に必要な金額だけを借りて、計画的な返済がカードローンのかしこい活用方法ですね。

閉じる
閉じる