おすすめカードローンを紹介!状況別に賢く借りる方法

カードなしでキャッシング!契約も借入もWebでスムーズ

カードローンと言えば「カードを利用してATMからお金を借入れする」、これが基本ですよね。けれど、カードなしでキャッシングできるところもあるのです。

カードなしでキャッシングできると、ATMを探す必要もなく、振込で借入手続ができます。契約もインターネット上で完結できるため、スムーズに利用できるようになります。

ここでは、SMBCモビット・プロミス・新生銀行カードローン レイクでのカードなしでの借入方法を紹介していきますよ。

カードなしでキャッシングするメリットを紹介

カードなしでキャッシングするメリットと言えば、契約時にローンカードの受取りがない、ローンカードを見られることがないため周囲にバレる心配がない、ローンカードを紛失することがない等がありますね。

  • 受取り不要
  • 周囲にバレにくい
  • 紛失の心配なし
  • WEBで取引可能
  • 郵送物なしも可能

上記がカードなしを選択するメリットになります。

受取り不要

カードなしのキャッシングでは、もちろんカードの受取り不要となっています。そのため、無人契約機や店舗へカードを受取りに行く必要がありません。

自宅へカードが郵送される心配もありませんので、契約後も安心して利用することができますね。

周囲にバレにくい

ローンカードを持っていないため、周囲にローンカードを見られる心配もありません。ということは、周囲にカードローンを利用していることもバレません。

利用時に周囲にバレるかもしれない…とビクビクしながらキャッシングをしなくて済みますよ。

紛失の心配なし

カードを複数持っていると、紛失してしまう恐れも出てきますよね。

慌ててカードを扱って収めた場所を忘れたり、しばらく使っていなかったからカードがどこにいったか分からなかったり、ということを防ぐことができるのです。

WEBで取引可能

カードなしのキャッシングでは、WEBで取引可能となっています。借入先の金融機関のサイトにある会員ページから借入れの手続きを取るのです。

WEBで取引ができると、好きなタイミングで借入れができるため、隙間時間に自分の口座へ振り込むことができますね。

郵送物なしも可能

契約時にカードレスを選択すると、郵送物なしで手続きが完了します。契約後に自宅へ契約書類の控えやカードが送られてくる心配がありませんので、安心ですね。

カードなしでキャッシングするならSMBCモビットのWEB完結

SMBCモビットには「カード申込」と「WEB完結申込」の2種類あります。カードなしで申込みをするには「WEB完結申込」を選びましょう。

「WEB完結申込」では、三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行に預金口座を持っていて、社会保険証や組合保険証を持っている方に限られますが、電話連絡や郵送物がなくスピーディに利用ができますよ。

パソコン・スマホから申込み

メールで審査結果の連絡

入会手続き

入会完了メール

利用可能

SMBCモビットのWEB完結では、郵送物なし・カードなしとなっていますので、WEB完結申込み後にカードを作ることはできません。

けれど、郵送でのやり取りがありませんので、スピーディに手続きを完了させることができます。

三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行のどちらか指定している口座へ振込みキャッシングとなりますので、残高不足の解消や振込み後に銀行のキャッシュカードで現金を引き出すことができますよ。

SMBCモビットのWEB完結では電話連絡もなし

SMBCモビットのWEB完結では、申込み確認の電話だけではなく勤務先への電話連絡もありません。そのため、在籍確認が億劫な方にもピッタリです。ただし、提出書類が多くなっていますよ。

必要書類 詳細
本人確認書類 運転免許証、パスポート
収入証明書類 源泉徴収票、税額通知書、所得証明書、確定申告書、給与明細書
勤務先の確認書類 健康保険証、給与明細書

勤務先へ電話連絡がない代わりに、健康保険証や直近1ヵ月分の給与明細書が必要となりますね。

申込・借入がWebで完結!プロミスのフリーキャッシング

プロミスのWeb完結では、即日融資でも可能、郵送物なし、カードレスが特徴となっています。

パソコン・スマホから申込み

契約手続き方法は「Web」を選択

審査

契約(Webで契約・手続き完了)

返済方法は「口座振替」「カード不要」を選択

借入れ

上記がWeb完結の流れとなります。Webで契約する場合は必要書類をスキャナや携帯電話のカメラなどで画像化のうえ送信したり、スマホアプリから送信となりますよ。

ただし、Web完結を希望するなら以下の条件を満たす必要があります。

  • 口座振替が利用可能な預金種別である
  • 申込者が選択した金融機関で本人確認が完了していること

上記を満たしていない場合は、契約書類の郵送が必要となりますので、「郵送物なし」とはなりません。

またプロミスの場合は、後からでもカードが必要だと思ったタイミングで、手数料なしでカードの発行が可能です。

カードなしで利用していたけれど、やっぱりカードが欲しいなと思った時には、連絡すると良いのです。

プロミスの在籍確認

プロミスの場合は、契約方法にWebを選択し、カード不要を選択することでWeb完結となりますので、審査方法は他の申込方法と同じになります。

そのため、在籍確認もあります。申込者が申告している勤務先へ実際に働いているかを確認するため、担当者個人名で勤務先へ電話連絡をしますよ。

勤務先への在籍確認を避けようと思ったら、SMBCモビットのWEB完結が安心ですね。

プロミスを選ぶメリット

SMBCモビットでは、勤務先への電話連絡がないため安心して申し込むことができますが、プロミスには30日無利息サービスがあります。

勤務先へ電話連絡しても構わないのであれば、プロミスを選ぶと初回の金利をお得にすることができますね。

無利息サービス 詳細
条件 初めて利用する方で、メールアドレスを登録し、Web明細を利用
期間 初回利用日の翌日から30日間

カードレスなら契約に関する郵送物なし!新生銀行カードローン レイク

最後に新生銀行カードローン レイクを紹介します。レイクでは、平日14時までの申込みと必要書類の確認の完了でその日のうちに振込み融資も可能となっています。

申込み後のパソコン画面で審査結果の確認もできますので、急いでいる時にすぐ審査結果が分かって助かりますよ。

申込み(パソコン・スマホ)

申込完了画面から契約手続きフォームへ

契約手続きフォームに入力

本人確認書類の提出(アプリ・メール・FAX)

借入れ

借入れ後にカードレスを希望するか、カードが必要かを選択することができます。この時にカードレスを選択すると、契約に関する郵便物はなくなります。

その代り、契約時の書面は会員ページで確認することになります。

つまりカードレスを選択すると、インターネットで申し込みから契約・借入れまで完結し、郵送物もなしとなるのです。

ただし、プロミスと同じように以下の条件がありますよ。

  • 申込者の金融機関口座の情報やインターネットバンキング口座のログイン情報が必要
  • 申込者が指定した金融機関が口座開設時に本人確認が完了していることが必要
  • Web自動引落しサービスの登録が必要

上記を満たすことができなければ、カード発行での手続きとなりますよ。

新生銀行カードローン レイクでも、あとからカードの発行ができます。カードレスを試してみたいという方も、安心して試せますね。

新生銀行カードローン レイクの在籍確認

新生銀行カードローン レイクの場合は、審査の際に自宅や勤務先へ確認の連絡をする場合があります。そして新生銀行カードローン レイクから連絡をする場合は、担当者の個人名で電話をします。

けれど、事前に連絡すれば「新生銀行名」で電話することもできますので、個人名よりも銀行名の方が良い場合は、レイクへ連絡しておきましょう。

新生銀行カードローン レイクにもある無利息サービス

プロミスには30日間無利息サービスがあることを紹介しましたが、レイクには2種類の無利息サービスがあります。

レイク 180日間無利息 30日間無利息
条件 初めて契約する方 初めて契約する方
期間 5万円まで契約日の翌日から180日間 全額契約日の翌日から30日間

レイクでは5万円までなら180日間も無利息となりますので、長期間の返済にもお得になりますね。ただし契約額が200万円までの方が対象となりますよ。

カードレスなら契約・借入もWebでスムーズ

カードレスでキャッシングの手続きを取ると、アプリやメールで本人確認の書類を提出したり、契約書類の受取りが無かったり、スムーズに手続きの完了ができます。

そして借入も好きなタイミングで行うことができ、引き落とし時の残高不足を防いだり、馴染みのATMから引出しができたりしますので、利便性もバツグンですね。

閉じる
閉じる