おすすめカードローンを紹介!状況別に賢く借りる方法

お試し審査や必要書類など、三井住友銀行カードローンの評判を紹介

三井住友銀行と言えば、都市銀行で知名度もあり、安心して借入れができる銀行ですね。ここでは三井住友銀行カードローンについて紹介していきます。

三井住友銀行カードローの評判、申込みから借入・必要書類、お試し審査の利用方法、商品概要などカードローンを利用する上で気になる情報を説明していきますよ。

カードローンは多数ありますが、それぞれ特徴があります。自分にピッタリな商品を選ぶためにも、しっかり調べてから申し込みましょう。

4つのメリットで使いやすい!三井住友銀行カードローンの評判

三井住友銀行カードローンには4つのメリットがあり、評判が良いのです。

  • 審査回答が早い
  • 低金利
  • コンビニATMの利用可能
  • 口座があるならWEB完結可能

審査回答が早い

三井住友銀行カードローンでは、審査完了次第すぐに結果の連絡が入ります。

ただし、審査結果の連絡は9:00~21:00までとなり、申込む時間帯によっては連絡が翌日以降になることもあります。

けれど即日カード発行を希望するなら、審査回答の連絡が入り次第、ローン契約機にてカードを受取ることもできますので、すぐにお金が必要な時に助かりますよ。

低金利

金利は年4.0%~14.5%となっています。契約極度額に応じて金利が決まりますよ。

契約極度額 金利
100万円以下 年12.0%~14.5%
100万円超200万円以下 年10.0%~12.0%
200万円超300万円以下 年8.0%~10.0%
300万円超400万円以下 年7.0%~8.0%
400万円超500万円以下 年6.0%~7.0%
500万円超600万円以下 年5.0%~6.0%
600万円超700万円以下 年4.5%~5.0%
700万円超800万円以下 年4.0%~4.5%

銀行ならではの低金利となっていますので、返済総額を抑えることができますね。

コンビニATMの利用可能

コンビニATMの利用可能となっていますので、気軽に立ち寄ることができます。対応しているコンビニは以下になります。

  • イーネットATM
  • ローソンATM
  • セブン銀行ATM

コンビニATM以外にも、ゆうちょ銀行ATMでも利用できます。

これらのATMでは、ATM利用手数料無料、時間外手数料無料で利用可能となっていますので、必要最低限の借入れでこまめに利用することができますよ。

口座があるならWEB完結可能

既に三井住友銀行の口座がある場合は、契約前の手続きがWEBで完結できます。

本人確認書類や来店も不要となっており、お手元のキャッシュカードですぐに借入可能となっていますので、口座があるなら気軽に申込から借入れまでできるので、利用したくなりますね。

煩わしい書類提出が無いのも選ぶメリットとなりますよ。ただし、50万円を超える申し込みには年収を確認できる書類の提出が必要になります。

キャッシュカードの有無で必要書類が変わる!申込から借入まで

三井住友銀行カードローンの申込から借入までの流れは、口座の有無によって変わります。

口座あり

三井住友銀行の口座がある場合は、以下の流れになります。

カードローンの申込(ログイン後に必要事項の入力)

審査完了次第すぐに結果連絡(電話もしくはメール)

審査後の契約手続きとローン専用カードの受取り

カードの利用

口座がある場合は、ログイン後に必要事項を入力し、送信するとカードローン口座に返済用預金口座が自動的に登録されます。

ローン専用カードの受取りでは、お手元にキャッシュカードがある場合は、そのキャッシュカードですぐに利用可能となります。

ローン専用カードを選択すると、本人確認書類を持参のうえで三井住友銀行のローン契約機か郵送にて受取る必要がありますよ。

三井住友銀行カードローンでは、既に口座がありキャッシュカードがある場合は、50万円以下の申込みであれば、必要書類は不要となり簡単に申込から契約手続きを終わらせることができるのです。

口座なし

三井住友銀行に口座がない場合は、以下の流れになります。

カードローンの申込(申込みフォームに必要項目の入力)

審査完了次第すぐに結果連絡(電話もしくはメール)

審査後の契約手続きとローン専用カードの受取り

カードの利用

口座がない場合は、申込みフォームに必要項目を入力し、送信することで申し込みが完了します。

カードを受取る必要があるため、ローンカードの受取方法を郵送かローン契約機から選びましょう。郵送で受け取った場合は、契約書類と本人確認書類を一緒に返送する必要がありますよ。

ローン契約機にて受取る場合は、本人確認書類を持参して、近くの三井住友銀行のローン契約機まで行く必要があります。

つまり口座がない場合は、本人確認書類が必ずいりますね。

お試し審査の代わりに返済シミュレーションで借入・返済計画

三井住友銀行カードローンには、お試し審査というシミュレーションはありませんが、返済シミュレーションが充実しています。

  • 毎月返済額シミュレーション
  • 返済期間シミュレーション
  • 借入可能額シミュレーション

毎月返済額シミュレーション

毎月返済額シミュレーションでは、借入金額・返済月数・借入金利の3項目の入力から毎月の返済額を計算することができます。

返済計画を立てる時には、この毎月の返済額が分かっているとスムーズに計画を立てることができますね。

返済期間シミュレーション

返済期間シミュレーションでは、借入金額・毎月返済額・借入金利の3項目の入力から全額返済するのに、いつまで返済しないといけないのかが分かります。

見通しの立たないまま返済を続けるのは、ゴールが見えず苦しいですよね。そこで、完済するには何か月かかるのかが分かっていると、返済の気分がラクになりますよ。

借入可能額シミュレーション

借入可能額シミュレーションでは、毎月返済額・返済月数・借入金利の3項目の入力から、いくらまで借入れできるのか計算することができます。

例えば毎月1万円ずつ、12ヶ月で返済するとしたらいくら借入れできるのかが分かるのです。自分の返済可能額から借入金額が計算できるため、無謀な借入れを防ぐことができますね。

こういった返済シミュレーションを利用すると、無謀な借入なのか、返済計画は立てられるのかが自分でチェックできるため安心して申し込むことができますよ。

知っておくべき三井住友銀行カードローンの商品概要

最後に三井住友銀行カードローンの商品についてまとめていきましょう。

三井住友銀行 カードローン
契約極度額 800万円まで
金利 年4.0%~14.5%
利用条件 20歳以上69歳以下の安定した収入のある方
申込方法 インターネット、携帯電話、ローン契約機、電話、郵送、窓口等
借入方法 ATM、インターネット、自動融資
返済方法 ATM、振込、口座振替
必要書類 本人確認書類、収入証明書類(借入希望額が50万円超の場合)
三井住友銀行カードローンでは、自動融資もありますのでクレジットカードの引落しや公共料金の支払時の残高不足も安心です。

銀行ならではの高額融資、低金利で返済総額も安心な上、コンビニATMも利用可能で借入・返済の利便性もバツグンとなっていますので、気になる評判も好評となっていますよ。

閉じる
閉じる