おすすめカードローンを紹介!状況別に賢く借りる方法

知っておくとお得!カードローンの申込みにはweb完結がおすすめ

カードローンの申し込み方法にweb申し込みがあることを知っていますか?web申し込みでは、来店不要・インターネットで手続き完了し、借入れまで行うことができるのです。

もちろんweb完結でなくても、インターネットから申し込みができますが、通常の申し込みでは、手続きの際に来店が必要であったり、借入にはカードを利用したりすることがあります。

web完結では必要書類の提出もインターネット上で行うことができますので、サクッと手続きが完了しますよ。詳しく見ていきましょう。

比べると分かる!カードローンのweb完結と通常申込みの違い

SMBCモビットではweb完結と通常申込みのどちらの取り扱いもあります。そのため比較するのにピッタリですね。両者を比較して、違いを見ていきましょう。

SMBCモビットのweb完結

SMBCモビットのweb完結では、電話連絡なし、郵送物なし、利用もwebで手続きが特徴です。

  • 電話連絡なし
  • 郵送物なし
  • 利用もwebで手続き

電話連絡なしでは、申込確認の電話や勤務先への電話連絡がないのです。

SMBCモビットからの連絡方法はメールのみとなりますので、どこかに電話がかかってくるかもしれない…と不安になることもありません。

郵送物なしでは、契約書類等の郵送物がないのです。全てネットで交付となりますので、自宅に郵送物が届くと困るという方でも安心です。カード発行もありませんので、カードがかさばることもありませんね。

web完結では申し込みだけでなく、利用もwebから振込キャッシングの手続きをして借入となります。返済も口座振替となりますので、返済し忘れることもありませんよ。

SMBCモビットの通常申込み

SMBCモビットの通常申込みは「カード申込」になります。カード申込みでは審査結果を電話・メール・SMSのいずれかで連絡することになっていますし、勤務先に個人名にて電話をかけ、勤務事実を確認することもあります。

そのため、電話連絡はあります。そして、契約時にはSMBCモビットから以下の書類が送られてきます。

  • 入会申込書
  • 契約内容確認書
  • 入会申込手続きのご案内
  • 預金口座振替依頼書
  • 会員規約
  • 「Myモビ」のご案内
  • 提携ATM一覧
  • 返信用封筒
  • SMBCモビットカード

もちろん、封筒にはSMBCモビットとは書かれてなく「MCセンター」となっています。SMBCモビットカードの受取りだけであれば、ローン申込機を利用すれば良いのですが、その他の書類はやはり郵送で届くことになります。

利用方法では、web完了では振込キャッシングのみとなりますが、カード申込では提携ATMの利用ができます。利用手数料は負担することになりますが、ATMが使えると、すぐに現金を用意できますので助かりますね。

SMBCモビット web完結 カード申込
電話連絡 なし あり
郵送物 なし あり
利用方法 web webと提携ATM
カード発行 なし あり

web完結の場合はカードの受け取りや書類の返送がなく、入会完了メールが届き次第、利用可能となりますので、スピーディに借入可能ですよ。

これで納得!web完結を利用するメリット

SMBCモビットのweb完結について見てきましたが、もちろん金融機関によって同じweb完結でも内容は異なることがありますよ。けれどweb完結の特徴としては、以下が挙げられます。

  • 来店不要
  • インターネット環境が必須
  • 必要書類はメールか専用アプリで送信
  • 24時間365日申込可能
  • 営業時間外の申込みは翌営業日に審査
web完結ですので、インターネット環境が無ければ申し込むことができません。パソコンに限らずスマホからでもweb完結の申込みはできますので、難しく考える必要がありませんよ。

スマホであれば、専用アプリを利用して必要書類の送信ができますので、手続きも簡単に終わります。

ただし、web完結では利用する預金口座が指定されていたり、返済もその口座から自動振替になっていたりしますので、利用方法のチェックが必要です。あとで具体的に紹介していきますよ。

web完結のメリット

既に説明した来店不要や手続きが簡単、いつでも申し込み可能といったこともweb完結のメリットですが、他にもメリットがありますよ。

  • 他人に知られず利用可能
  • 誰にも会わずに手続き可能
  • どこでも申し込み可能
web完結の場合は、ネット環境さえ整っていれば、どこでも場所を問わずに申し込み可能なのです。通勤途中や休憩時間などの隙間時間を利用して、申し込むこともできますよ。

もちろん、来店する必要がありませんので誰かに申込みするところを見られたり、借入するところを見られたりする心配もありません。

つまり、他人に知られずに利用することができるのが、web完結のメリットですね。

web完結には向き不向きがある?向いているタイプを紹介

web完結のメリットを見てきましたが、実は誰でもweb完結が向いているというわけではありません。パソコンやスマホの入力が苦手な人や、メールやアプリを利用して必要書類を送ることが苦手な人もいますよね。

そういった方は、通常の申し込み方法が手っ取り早くて向いているのです。それではweb完結が向いているタイプは以下になります。

  • 忙しくて時間が無い人
  • 家族に内緒で借入れしたい人
  • 即日融資希望
  • 日中の手続きが難しい人
  • 自宅や職場から離れられない人

上記の方は電話・来店・郵送等で申込むよりは、webを利用して申し込みをした方が簡単ですね。

忙しくて時間が無い方でも、先ほど紹介した様にweb完結であれば、隙間時間を利用して申し込みから借入れまで行うことができるのです。

web完結であれば、書類の送付がありませんので、自宅に書類が届くこともありません。

そのため家族にもバレる要素が減りますね。もちろん申込み時間が午前中であれば、即日融資に対応しているところは多数あります。

また職場から抜け出せない方でも、web完結であれば休憩時間を利用して、申込みから借入れまで行うことができますので、ピッタリなのです。

ただし、パソコンやスマホの操作に慣れていることがポイントですね。

地方銀行にもある!web完結対応の商品を紹介

ここでは一番最初にSMBCモビットのweb完結を紹介していますが、web完結があるのはSMBCモビットだけではありません。

  • プロミス
  • 三井住友銀行
  • みずほ銀行
  • 十六銀行
  • スルガ銀行
  • 広島銀行
  • 愛媛銀行

上記を見ると分かるように、消費者金融・都市銀行・地方銀行のいずれにもweb完結を行っているところはあるのです。

十六銀行のweb完結

十六銀行のカードローンQ-LOANのweb完結では、預金口座の有無に関わらず契約書類等の記入・捺印や郵送が不要で、契約からローンカード発行までの手続きがインターネットで行うことができます。

  • 預金口座不要
  • 書類の郵送不要
  • 申込みから契約までインターネット上で完了

ローンカードの発行がありますので、カードレスの利用ではありませんが、スマホで申し込みから契約までスピーディーに完結できるというのがメリットになります。

借入れにはローンカードを利用することで、必要な時に必要な分の現金を手にすることができ、返済もローンカードから確実に返済できますね。

スルガ銀行のweb完結

スルガ銀行カードローンのweb完結でも、申込書類の記入・送付不要、どこからでも申し込みOKとなっています。

  • 来店不要
  • 申込書類の記入・送付不要
  • どこからでも申し込み可能

本人確認資料もWebでアップロードして提出しますので、運転免許証をコピーしたり、コピーできるところを探したりする手間が省けますよ。

スルガ銀行でもカード発行があります。カードは申込み後1週間ほどで自宅または勤務先に届きます。カードは借入・返済に使いますよ。

スルガ銀行では振込融資にも対応しています。けれど、振込融資を希望する場合は振込口座の登録が必要となります。

広島銀行のweb完結

広島銀行のweb完結では、普通預金口座を持っていることが条件になっています。けれど、口座があればインターネットから申し込みができますので、来店不要のweb完結が利用できますよ。

広島銀行のweb完結の場合は、50万円以下の借入れに限られています。その場合は申込書、本人確認資料等の提出は不要となっていますよ。

  • 来店不要
  • 申込書類の送付不要

愛媛銀行のweb完結

愛媛銀行のweb完結では、来店なし、口座なしで契約ができます。そして、web契約なら30日間無利息サービスが付いています。

即日融資を希望するなら、愛媛銀行以外の口座でも即日振込で融資可能となっていますので、お急ぎの方にもピッタリですよ。

  • 来店不要
  • 口座不要
  • 30日間無利息サービス
  • 契約書の記入不要

ここまで地方銀行のweb完結を紹介しましたが、SMBCモビットとは異なる点が多数ありましたね。

けれどメリットのところで紹介した通り、web完結では24時間365日申し込み可能で場所を問わない、書類の郵送が不要といった点が共通しており、簡単に手続きが完了しますのでおすすめですよ。

閉じる
閉じる