おすすめカードローンを紹介!状況別に賢く借りる方法

気になる!ゆうちょ銀行カードローン「したく」の評判を紹介

カードローンを探す時に、忘れがちなのがゆうちょ銀行ですね。ゆうちょ銀行は全国各地に店舗がありますので、利便性は抜群なのです。

ここでは、ゆうちょ銀行カードローン「したく」について紹介していきます。評判を見ると、急な出費にも対応しており口座開設や印鑑不要で申し込みができるのが魅力となっています。

気になる申し込みの流れや借入・返済方法も見ながら、ゆうちょ銀行カードローン「したく」について見ていきましょう。

急な出費にも対応!ゆうちょ銀行カードローン「したく」の評判

ゆうちょ銀行カードローン「したく」は、使いみち自由となっています。事業性資金以外には、好きなことに利用していいので、冠婚葬祭やプレゼント代、急な飲み会などにも利用できるのです。

  • 冠婚葬祭
  • プレゼント代
  • 急な飲み会
  • 購入資金の不足分
  • 入院等の治療費
  • 教育費

上記のように、どの目的にも利用できるため評判もいいですよ。

使いみち自由が魅力

繰り返しになりますが、ゆうちょ銀行カードローン「したく」の使いみちは自由となっていますので、急な飲み会やプレゼント代等の数万円の出費から教育費や入院費といったまとまった金額まで借入可能です。

商品自体の融資額は500万円までとなっており、いくらまで借入可能かは審査によって個人ごとに決定しますが、利用限度額内であれば繰り返し何度も利用できるのが魅力ですね。

例えば教育費などは目的ローンを利用する方法もありますが、目的ローンでは追加融資ができません。

教材費や仕送りなどの細々した出費にも対応しようと思ったら、一度の契約で何度も利用できるカードローンの方が利用しやすいのです。

ゆうちょ銀行カードローン「したく」の申し込みの流れ

ゆうちょ銀行カードローン「したく」へ申し込みをしようと思ったら、インターネット・電話・メールオーダーサービス・窓口から申し込みができます。

  • インターネット
  • 電話
  • メールオーダーサービス
  • 窓口

インターネット

インターネットから申し込みをする場合は、以下の流れになります。

申し込みフォームに必要事項を入力し、送信

仮審査

審査結果の連絡(電話または郵送)

自宅または勤務先に申込書の郵送

申込書に必要事項を記入し、必要書類を添えて返送

本審査

自宅へカード郵送

受取り次第、利用可能

必要書類は、本人確認書類と所得確認資料となります。

所得確認資料は、申込金額が50万円を超える方のみ提出となりますので、50万円以下の場合は本人確認書類のみとなりますよ。

本人確認書類には以下が該当します。

  • 運転免許証
  • 顔写真付き住基ネットカード(写)
  • 個人番号カードの表面(写)
  • パスポート(写)
  • 健康保険証(写)
  • 外国人登録証明書(写)、在留カード(写)、特別永住者証明書(写)

パスポート、健康保険証、外国人登録証明書、在留カード、特別永住者証明書の場合は、以下のいずれかの確認資料もあわせて提出が必要となります。

  • 住所が確認できる公共料金の請求書や領収書、または国税・地方税の領収書
  • 住民票、印鑑証明書、納税証明書

また、申込金額が50万円を超える場合の所得確認資料は以下が該当しますよ。

  • 源泉徴収票(写)
  • 住民税決定通知書(写)
  • 所得証明書(写)
  • 給与明細書(写)
  • 確定申告書第1表、第2表(写)
必要書類がゆうちょ銀行に到着次第、カードを自宅へ郵送となりますので、本審査は必要書類のチェックとなりますね。

カードが到着すると、すぐにカード送付台紙に記載の電話番号へ連絡しましょう。この受け取り確認の電話後にカードの利用が可能となります。

利用開始手続 電話連絡可能な時間
月~金曜日(祝日除く) 0:30~23:00
土日祝日 9:00~20:30

電話連絡が難しい場合はATMで暗証番号を入力し取引を行うと、カード到着確認となりますよ。

電話

電話で申込む場合は、フリーダイヤルへ連絡しましょう。ゆうちょ銀行カードローンはスルガ銀行のローン契約を橋渡ししています。

つまり、契約はスルガ銀行と行うことになっています。

そのため、電話もスルガ銀行ゆうちょローンサービスセンターへ連絡することになりますよ。申し込みの際にはフリーダイヤルへ連絡し、オペレーターの指示に従っていきましょう。

メールオーダーサービス

ゆうちょ銀行カードローン「したく」は、メールオーダーサービスでも申込可能となっています。ゆうちょ銀行取扱店等に設置してありますので、入手後に申し込みましょう。

窓口

ゆうちょ銀行カードローン「したく」は、ゆうちょ銀行の取扱店(スルガ銀行ローン取扱店)で直接申し込むこともできます。取扱店でなければ申込みができませんので、事前に確認してから申込むとスムーズですね。

計画的に利用しよう!ゆうちょ銀行カードローンの借入・返済方法

ゆうちょ銀行カードローンの魅力と言えば、全国に店舗やATMがあることですね。旅先や出張先でも安心して利用することができます。

また、利用している所を見られてもカードローンの利用だと思われる心配がありません。

安心して借入れができるのが嬉しいですね。

借入方法

ゆうちょ銀行カードローン「したく」の借入方法はATMとなります。全国のゆうちょ銀行ATMから手数料無料で借入れすることができますよ。

ゆうちょ銀行ATM 利用可能な時間帯
月~金曜日(祝日除く) 7:00~18:00
土曜日(祝日除く) 9:00~14:00

ゆうちょ銀行ATM以外にもコンビニATMや提携ATM・CDを利用することができます。

  • スルガ銀行ATM
  • セブン銀行ATM
  • イーネットATM
  • タウンネットワークサービスのATM
  • イオン銀行ATM
  • 全国の提携金融機関ATM・CD

手数料がかかる場合は、利用者の負担となりますので注意して利用する必要がありますね。

返済方法

ゆうちょ銀行カードローン「したく」の返済方法もATMとなります。基本的には借入時に利用できるATMで返済もできますが、提携金融機関ATM・CDからの返済は不可となっています。

ゆうちょ銀行ATM・スルガ銀行ATM・コンビニATM・タウンネットワークサービスATM・イオン銀行ATMが返済対象のATMとなりますよ。返済額は利用残高によって決定します。

利用残高 返済額
10万円以下 3,000円
10万円超20万円以下 6,000円
20万円超以降、10万円増えるごとに 3,000円ずつアップ
50万円超100万円以下 20,000円
100万円超以降、50万円増えるごとに 10,000円ずつアップ
450万円超500万円以下 100,000円

都合に合わせて、上記の返済額以上の入金をしましょう。

また、上記の定例返済に加えて随時返済することもできますので、都合のつく時にドンドン返済していくと返済総額を減らすことができますね。

まとめておこう!ゆうちょ銀行カードローン「したく」の商品内容

最後に、ゆうちょ銀行カードローン「したく」についてまとめておきましょう。

ゆうちょ銀行カードローン 内容
利用限度額 500万円まで(初回の利用限度額は300万円まで)
金利 年7.0%~14.9%
遅延損害金 年19.5%
利用条件 20歳以上70歳以下で安定した収入のある方
借入方法 専用ローンカードにて全国の提携ATM・CDにて借入
返済方法 専用ローンカード入金にて返済
返済期日 毎月1日(毎月20日~翌月1日までに入金)
担保・保証人 不要

繰り返しになりますが、ゆうちょ銀行カードローン「したく」はスルガ銀行と契約することになります。

そのため、ゆうちょ銀行とスルガ銀行の両方のATMが使えたり、コンビニATMも利用可能となっていたり、利便性は良くなっています。

カードローンは借入・返済がしやすいと、必要な時に必要な金額だけを借りることができ、返済したいタイミングを逃さず返済することができます。

特に返済ATMが行動圏内にあると返済し忘れることもなく、安心して利用することができます。利便性の良いゆうちょ銀行カードローンなら、こまめな借入・返済も実現できますね。

閉じる
閉じる